浮気で痛手を被るのはどっち?尾上松也さん・前田敦子さん | 女性の生活を支える離婚相談
ハダギワバナー
電話予約案内メール予約トップへ
⇒⇒⇒東京相談室アクセス※電話相談は全国対応!!!

人気記事:浮気 | 離婚したい | 別居 | 夫婦修復 | 財産分与 | 離婚協議書

浮気で痛手を被るのはどっち?尾上松也さん・前田敦子さん


<<浮気トップへ

 元AKB48の女優、前田敦子(22)と交際中の歌舞伎俳優、尾上松也(29)が別の女性と車内キスをしている写真が、19日発売の週刊文春に報じられている。

 同誌によると、相手はラジオ局のプロデューサー(40)。松也は3月に同プロデューサーが担当する番組に出演し、今月中旬に共演者らを含めた食事会の後、2人でバーへ。タクシーで送り届けた彼女の自宅前で車内キスをした。松也はその足で前田のマンションに向かったという。
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1302/21/news004_2.html

先日発覚したダウンタウン浜ちゃんの浮気の場合、当事者の影響をざっくりと表現すると、浜ちゃんは大きな痛手を受けず、妻は株を挙げ、不倫相手へは冷たい世間の反応。

さて、19日週刊文春でスクープされた今回の浮気はどうでしょうか?

これからしばらく、報道は重ねられると思いますが、
今時点、ちょっと前田敦子さんにとっては悪影響の出来事になってしまったかな?と思われます。

というのも、次のような記事がアップされています。

「彼氏がそんなことをやっている間、彼女は役者仲間と“恋愛トーク”に花を咲かせていたわけですからね。みじめにもほどがありますよ」とはテレビ関係者。

 前田は結婚願望が強く、交際相手にいきなり結婚前提の付き合いを要求。中にはそれを「重い」と感じてしまう人もいるだろう。某週刊誌記者は「昨年にも、同じ文春で佐藤健との“泥酔写真”が掲載された。あれも佐藤にむげにされ、機嫌を損ねた前田に原因がある。彼のお目当ては前田ではなく、同席した大島優子だった」と話す。
http://www.cyzo.com/2014/06/post_17608.html

「彼女はバツイチですが、常に外見に気を使っている。服やバックはブランド品で香水のいいニオイもする。彼女からしてみたら、前田さんなんてただの“ガキんちょ”。彼女の務めているラジオ局では、すでに『あっちゃんに勝った女』と言われているそうです」(週刊誌デスク)
http://www.cyzo.com/2014/06/post_17608.html

本来ならば、その尾上松也さんの浮気相手女性に、世間は冷たい反応を示すはずですが、
ネット記事からの印象では、彼女が”美熟女”とか魅力があるとか、、、前田敦子さんに”勝った女性”というような書き方をされています。

一方の前田敦子さんの方は、”浮気されちゃった女性” ”みじめ” ”屈辱”というような書かれ方。

私が思うには、、、、

どんな場合でも”浮気はダメ!” ”配偶者を裏切った人間には世間から仕返しを!”で、報道も統一すれば、おそらく浮気って徐々に減っていくと思うんです。視聴者もそういうものだと、無意識に脳裏にインプットされて。

浮気に走った女性を、魅力云々の褒め表現で報道すると、どうも肯定的な感じを受けますよね。

四角四面に、浮気悪としたマスコミ報道だと、つまらないから、当事者のキャラクターに合わせて、面白くなるように報道する、というものではないでしょうか。

前田さんにストレスを与えると、面白い反応がみれそうそう、とかいう理由もあるのではないでしょうか。

尾上松也さんは、モテ男モテ男、、、という言われ方。ここに例えば、破廉恥とかそういう文言がくっつきだす気配は今のところない。

勝者
尾上松也 浮気相手の松任谷玉子

敗者
前田敦子

これでいいのかなああ。ニュースとして面白く思う人が多いかもしれないけれど、こういう報道を日ごろ浴びている私たちにも、結構跳ね返ってきているように思います。

浮気する イコール 魅力がある証拠

こう思っている輩は結構いるのですから。


フォローいただいたら、相談時特典あり!

東京離婚相談

ご予約専用ダイヤル
↓ ↓ ↓ 最新情報はメルマガでゲットしてください!!!無駄なしの最新情報 ↓ ↓ ↓
メルマガ購読・解除
 
シングルマザーのコミュニティーへ

初めての方はこちら
離婚カウンセリング
サービス一覧・料金
メルマガ配信中
福利厚生クラブ
地図・アクセス

このページの先頭へ