夫が怖い | 女性の生活を支える離婚相談
ハダギワバナー
電話予約案内メール予約トップへ
⇒⇒⇒東京相談室アクセス※電話相談は全国対応!!!

人気記事:浮気 | 離婚したい | 別居 | 夫婦修復 | 財産分与 | 離婚協議書

夫が怖い


夫婦で話し合って、物事を決めていく。
夫婦で協力してより良い家庭を築いていく。

このような状況とは程遠い夫婦関係が存在します。

妻は旦那様に従う。
妻は旦那様に逆らってはいけない。
 

妻が夫に対して不満を漏らすと、

妻の言い分を聞くどころか、威圧的な態度、説教、激しい怒りとなって返ってくるため、いつしか妻は夫に従うだけの存在になっていきます。

妻が不満を抱いているのは、すべて妻が悪いから、と夫。

逆らうと、無視が続く、苛立ちをあらわにする、怒鳴る、、、。

中には、突然夫が怒りだして、何で怒りだしたのか妻も「ええ?」と夫の怒りのポイントが不明ということも少なくありません。

日常的に怒られ、夫の顔色をうかがい、ビクビクする生活です。

深刻なケースでは、妻は恐怖心から心療内科に通っていたり、めまい、動機、足の震え、手の震え等から家事ができなくなるなどの症状を体験している人もいます。

「夫が怖くて従うしかないんです。」と妻。

生活費を十分にもらっていないケースもあります。(家計管理を妻に任せない夫」も併せてご覧ください。)

また、

なかなか子供をつくろうとしない夫に対し、子供が欲しいというと、

「お前は体が弱いし、しっかりしていないから子供を育てるのは無理」と切り捨てられてしまいます。

日常的に”お前が悪い”と言われ続ける妻は、すっかり自信を失い、「自分が悪いから夫がつらくあたるのだ」と思い込んでいることもあります。

しかし、結婚10年経過するころになると、

さすがに、「このまま夫の言いなりで私の人生は良いのか?」「本当に私が悪いの?」と、

夫の圧力から逃れる気持ちがどんどん強くなっていきます。

離婚を思い立ちますが、経済力が十分でないことが多く、夫はおそらく離婚に反対する状況。

このような経緯で離婚を考える場合、

すでに結婚から5年以上経過し、妻は40代過ぎていることも多いのです。

なぜ、ここまで一緒に連れ添って来てしまったのか?

それは、心底夫に支配され、自ら判断し、行動する力を失い、また、自信まで失ってしまったから

また、貴女の性格が比較的温厚で耐えるタイプ、やさしい常識的な女性、だから、子供のため、●●のためと、忍耐忍耐で過ごしてきたということもあるでしょう。

”夫が怖い”というのも、性格の不一致に該当することが多いでしょう。

なぜ、こんなことになってしまったのか。多くの相談実績から分析した結果をまとめています。
性格不一致の実態分析もぜひお読みください。

なぜ、夫が怖いのか?

従わないと、怒鳴られる

物事を決めるのは全て夫。

従わなければ、大きな声で怒鳴られるのです。

私も子供も、夫が怖くて、ビクビクする毎日。子供はまだ幼いのですが、夫の顔色をうかがうようになりました。

私にばかりではなく、3歳の娘にまで最近はどなるようになりました。

殴られそうで怖い

「DVというほどではないかもしれませんが」と妻が断りを入れるレベルにおいても、夫婦喧嘩の際に乱暴をされて、それ以来夫に正面から逆らい、自分の意見を主張するのが怖くなってしまうことがあります。

例えば、

  • 携帯を私にめがけて投げられた
  • 床を引きずられた
  • 肩を強く揺さぶられた
  • 腰をけられた
  • 平手打ちをされた
  • ナイフで脅された
  • 首を踏まれた
  • 首を絞められた
  • 足首をつかまれ、落とされた
  • 馬乗りになられて殴られた

ほとんどのケースにおいて、出血することはないものの

夫を怒らせるとこうなる、という恐怖心から、妻は夫と対等に口を利くことができなくなってしまいます

このようなひどい仕打ちをされたことに対するショックから、もはや夫への愛情を失い、一刻も早くこの苦痛から解放されたいと願うようになります。

また、この有様が子供が見ている前で起きてしまった場合、子供が見ている前で夫がこんなにもひどいことをやった、ということが到底許すことができず、夫婦の亀裂は決定的になります。

怒りのスイッチが分からない

夫はこういうことが嫌いだ、こうすると怒る、

という怒りのスイッチは、結婚何年も経っていれば分かることもあるのですが、

「夫の怒りのスイッチが全く分からない」とおっしゃることもあります。

原因はいろいろと思いますが、お互いの育った環境が大きく影響していこともあります。

夫の両親がどんな夫婦だったか?

こういう夫が出来上がって当然!というケースも少なくありません。

夫の父親が母親にどのように接していたか?夫と父親は似ていませんか?

また、貴女の方にも問題が見つかることがあります。知らず知らずのうちに、非常識であることがあります。これも、実家でそう育ったから、、、と当たり前のように思っていたことが、妻としてはNGな行いであることもあります。

本気で怖い夫から逃れたい、と思う方へ

自分の我慢が足りないのか、妻力が足りないからなのか、、、

阿部にご相談ください。多くの方を見てきた経験から、何が問題なのか、今後はどうなるのか?分析します。

そして、お金がない、仕事がない、という問題も含めて、今後のベストな道を一緒に探ります。

【次ページ】モラハラ夫

★離婚したい、貴女の今の状況はどれ?★

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
離婚すべきか迷っている 離婚したいと時々考える 私の中だけで別れを決意している 夫婦で離婚の合意ができている

阿部貴子へのご相談 お申し込みフォーム

今すぐ、今後の方針を相談してみましょう。専門家の経験を使い、無駄な苦労は最小限に。。。

電話番号

郵便番号(必須)

住所

種別 ※無料サポートはやっておりません。
面談電話相談離婚公正証書示談書内容証明

第一希望 ご希望日時

第二希望 ご希望日時

※ご予約はまだ成立しておりません。折り返しご連絡いたします。
※調停、裁判中の方は、サポート対象外となります。

連絡事項(30文字以内でお願いします。)


フォローいただいたら、相談時特典あり!

東京離婚相談

ご予約専用ダイヤル
↓ ↓ ↓ 最新情報はメルマガでゲットしてください!!!無駄なしの最新情報 ↓ ↓ ↓
メルマガ購読・解除
 
シングルマザーのコミュニティーへ

初めての方はこちら
離婚カウンセリング
サービス一覧・料金
メルマガ配信中
福利厚生クラブ
地図・アクセス

このページの先頭へ