ミニマリストと結婚生活を考える | 女性の生活を支える離婚相談
ハダギワバナー
電話予約案内メール予約トップへ
⇒⇒⇒東京相談室アクセス※電話相談は全国対応!!!

人気記事:浮気 | 離婚したい | 別居 | 夫婦修復 | 財産分与 | 離婚協議書

ミニマリストと結婚生活を考える


ミニマリスト、最近テレビや書籍で見かけるようになったこの「ミニマリスト」という言葉。

皆さんも、なんとなくでも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

”持たない暮らし”ということですが、

シンプルライフをずっと超えて、本当に物を持たない!NHKドキュメンタリーで見た時には度胆を抜かれました。

居間はまるで、リフォーム後の未入居物件?

バスルームは液体せっけん1個、

コップは1個。これで、歯磨き、食事の際の飲み物用も済ますようだ。

すごいなあ~

ここまで物を捨てると、精神的に開放される、とミニマリスト。

阿部はここまでやるつもりは全くないが、
少し刺激を受けた。

確かに、物を所有することで、逆にそれらに振り回されている感じも受ける。

日々片づけに追われ、少しでも片付いていないと部屋が汚く、イライラしてくる。

ミニマリストになれば、こういった問題はなくなるだろう。

さて、

阿部がざっと調べるに、、、ミニマリストは単身者が多い?

どうか、家族でミニマリストという方のブログなどを見つけたら教えていただきたい。

ミニマリスト、これは家族持ちでも成り立つのか?

もちろん成り立つとは思うが、

つきつめれば、
そもそも夫や妻をもつこと、子供をもつことまで面倒、余計、と考えてしまわないか、、、とちょと思った。

なぜって、
ミニマリストが断捨離する家具、書籍、衣類、雑貨、食器、、、以上に、
家族ってストレスをもたらすことがあるから。

それに、夫婦でミニマリストになれることってそんなにないんじゃないかなあ?

子どもも生物として、「あれ買って、これ買って」だし。
さすがに、絵本、レゴ、人形、、、、捨てられない。

そんなわけで、最近のミニマリストブームに阿部は影響を受け、断捨離を少し進めたが、
やっぱり難しいことを実感。

洋服1着買ったら、1着捨てる???

まずは、この簡単なハードルを超したいところだが、
ここでもひっかかる。

実際に、5年以上前から眠っていた服が、
最近よみがえって、日常で活躍していることも多い。

でも、

断捨離、ミニマリストの影響で学んだことは、

すっごく気に入った場合でしか、服は買わない。安い服を着ない。数着で着まわす、制服のように。

したがって、離婚相談の相談者からも、

「あれ?また同じ洋服だ」って思われることが今後は増えるかもしれない。

ビジネス服は、制服。

そういう意識で、徐々に物を減らし、

私のパンパンに膨れ上がったクローゼットをシェイプアップしていきたい。

また、経過をご報告しようと思う。


フォローいただいたら、相談時特典あり!

東京離婚相談

ご予約専用ダイヤル
↓ ↓ ↓ 最新情報はメルマガでゲットしてください!!!無駄なしの最新情報 ↓ ↓ ↓
メルマガ購読・解除
 
シングルマザーのコミュニティーへ

初めての方はこちら
離婚カウンセリング
サービス一覧・料金
メルマガ配信中
福利厚生クラブ
地図・アクセス

このページの先頭へ