私が耐え難かったこと | 女性の生活を支える離婚相談
ハダギワバナー
電話予約案内メール予約トップへ
⇒⇒⇒東京相談室アクセス※電話相談は全国対応!!!

人気記事:浮気 | 離婚したい | 別居 | 夫婦修復 | 財産分与 | 離婚協議書

私が耐え難かったこと


>当事務所との出会い

夫のイヤミな態度は益々エスカレートしていきました。

その中で私が耐え難かったことをここに挙げます。

・姑に対する私の言動一つ一つをドアの陰から鋭い目つきで監視され、夫の気に入らないことが少しでもあると、後になって繰り返しイヤミを言われたこと。

・私の目の前で姑と夫の仲の良さを見せつけるかのように姑と夫が互いに肩たたきや体のマッサージをし、ふざけあったりしたこと。姑は息子を独り占めできたといわぬばかりに勝ち誇った顔に、夫は姑に甘え、姑にいわれるがままになる。
目を背けたくなるような2人の行動を見てから、私は夫に近寄ることも夫に触られることも嫌になり気持ちが悪くなる。ついに私は夫婦生活も拒むまでになってしまう。
これが、後の離婚の話し合いの際、大きな問題となりました。

姑と夫の両方から苦しめられ、嫁姑問題に悩まされて私は日々追い詰められていきました。

精神的に最もつらかったころの私の口調はとがり、顔つきも厳しくなっていたと後になって周りの方々からも言われました。

息が詰まるような生活が続き、心も体もギリギリの状態のとき、平成23年3月11日の大震災を経験しました。

<別居してから離婚が成立するまで>

別居してからは、私は両親の元で暮らしました。

嫁姑問題から解放された私は、食事、睡眠、あらゆる面において安心して過ごせるようになりました。

心も落ち着き、自分が穏やかになったのが分かりました。

「2人を離婚させる」と断言した姑と、その言葉を否定するどころか謝罪すらしない夫と、今後、生活を共にしていくことなど私にはできない。

姑と夫から受ける苦痛な日々から早く抜け出したい。

これから先の自分の人生を考え、私は離婚を決意しました。

意志を固めたものの、果たしてどのように進めていけばよいのか分からずに困っていた時に出会ったのが阿部先生でした。

【前へ戻る】もっと俺の親なんだから大事にしろよ!

>当事務所との出会い


フォローいただいたら、相談時特典あり!

東京離婚相談

ご予約専用ダイヤル
↓ ↓ ↓ 最新情報はメルマガでゲットしてください!!!無駄なしの最新情報 ↓ ↓ ↓
メルマガ購読・解除
 
シングルマザーのコミュニティーへ

初めての方はこちら
離婚カウンセリング
サービス一覧・料金
メルマガ配信中
福利厚生クラブ
地図・アクセス

このページの先頭へ