行政書士実務

行政書士の離婚実務本 損しない!価値ある書籍情報〇〇

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
行政書士の離婚実務本 損しない!価値ある書籍情報

管理人(2019年まで行政書士として実務を行う)が離婚実務に始めて取り組もうとしたとき、様々な書籍を購入しました。

実務知識をつけようと、いろいろと購入したものの、正直無駄だったものも結構あります。お金の無駄ですね。

せっかく、このサイトに訪問いただいたのですから、管理人が役にたったなあ~、と思った本を皆さんにご紹介したいと思います。内容が古くなってしまったものでも、改訂版があるものもありますので、それはネットで検索してください。


証書の作成と文例(日本公証人連合会 (著) )

管理人が参考にした書籍の改訂版です。
離婚公正証書のサポート業務に役立ちます。ただし、求償権(管理人が読んだバージョンには記載があったと思います)について書かれていると思いますが、実務ではあんまり使わないのでは?という印象です。公証人、弁護士との会話でそのように感じました。やっぱり契約書は、誰が読んでもすぐに分かる内容にしておくのがベスト、と思います。小難しい内容はあまりよくないのでは?


最初の最初の知識導入時に読むと良いでしょう。一般素人向けの内容で読みやすくできています。

行政書士といえども最初は初心者。そんな貴方の場合に、最初の最初に読んでおくと良い本です。初歩レベル。


実務と直接は関係ないものの、必ず読んでおきたい一冊です。

離婚業務やる方は、業際問題、心配ですね?どこまでやってよくて、どこからがアウトなのか?分からず、不安を抱えている方多いと思います。この書籍は、逮捕とはならなかったものの、行政書士が弁護士から訴えられるとなったドタバタの事態において、とある行政書士と書士会がどのような関係になるのか、、、赤裸々につづられています。行政書士の、”アウトじゃないよね?”的な主張の白黒の決着はつかないものの、”実態”がどうなるのか?白黒つけないまでも”こうなる”というトラブルが分かります。

ここまで赤裸々に綴ってくださった”元”行政書士に感謝です。この書籍を読んで、さらに行政書士の業際問題が不安な方は、ネット検索で、行政書士の逮捕事件を調べ、何をやった人が逮捕されたのか、調べられれば良いと思います。結構、明白にアウトな事例が多いと思います。


弁護士による書籍。不動産の扱い部分が非常に参考になりますので、推薦させていただきました。不動産の扱いについて、最善な策を提案できる行政書士はニーズがあると思います。自分で不動産投資をしているとかなーり最強に近いと思いますが、そうでない方は、実務の中で住宅ローン審査通る、通らないなど、肌感覚で知っていって、また、危ない不動産をこれからシングルマザーになりそうな人が不動産屋さんにつかまされそうになっていた場合には、サラリと注意のポイントを話して、相談者が冷静に、はたと留まる判断ができるような一言二言が出せるといいかなと思います。具体的事例は、他記事で触れたいと思います。


離婚業務を扱う行政書士ならば、是非読んでおきたい内容です。確かな知識をつけるためにも、読み込むことをお薦めします。


ネット上でビジネスを展開するには、ウェブデザイナーなどにいろいろとサイト作成などをお願いするにしても、基本的な知識は備えておきたいもの。

また、どうしても、細かなことくらいは自分でできるようにしておかないと、資金ショートします。そのようなことを考え、管理人が相当読み込んだ書籍になります。非常に参考になったのと、活用したので、推薦します。ウェブデザイナーをつかうにしても、サイトの基本構造はしっておかないと苦労します。


販売、マーケティングについて、有名な本です。ご存知の方も多いでしょう。基本中の基本、必読書です。

商売をやっている人であれば、まずは読むべき。士業もしかり。


離婚を扱う行政書士の本です。
正直ベースで書かれているので大変参考になります。

でも、ここまではなかなかできないかな???だって、探偵にはなかなかなれませんよね?でも、そういうことを除いても、実際ベース大変参考になりました。

<<行政書士のための離婚実務マニュアル(全37ページ!)

<<行政書士の専門サイトを作るなら絶対お薦めテンプレート&お薦めWEBサービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加