挫折は経験しておいた方がいい?

朝の連ドラ「半分青い」観てますか?

阿部は観ています。

今日は、主人公が漫画家を断念する場面でしたね。
私には、キャリアも家庭もお金も、、、何にもない!って前々回で嘆いていました。

これ、自分に当てはめて観ていた方多いんじゃないかな?

この数回分の場面は、主人公が夢を挫折する話になっています。

今日はこれについて、勝手に私の意見。

人生そんなに上手くいくことばかりでないので、

大きな挫折は一度は経験しておいた方がいい!

って心から思います。

そうでないと、

その後の人生において、物事を”止める判断”、”諦める判断”、”断ち切る判断”
がなかなかできないのでは?

って思うのです。

始めるのはたやすくても、それを判断して止める、というのは難しい決断。

いつまでもダラダラ判断することなく続けていていい場合とよくない場合、ってあると思うんです。

判断しようとする人と、判断できない人、、、

この違いって、

大きな挫折を経験したことがあるかないか、というのも大きな要素なんじゃないかな?

って思いました。

つらい経験だけれど、

きっと、将来の糧になると思う。

阿部も、もちろん非常に大きな挫折を経験しております。

その後10年以上経って、それくらいたってやっと、、、

あれは、自分にとって非常に良い経験だったと言えることができます。

読んでくださった方はポチッとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ