夏休みの小学校中学年(3、4年)親が選んだ課題テキスト | マダム・ディプレッション~女性達の悩みの広場

夏休みの小学校中学年(3、4年)親が選んだ課題テキスト

7月も残すところ2日。

夏休み、皆さん順調に子どもに課題こなさせていますか?

我が家はお姉ちゃんの方は、段々学習に取り組む姿勢ができてきたものの、

中学年の娘の方が、どうも勉強を舐めていますね。

何かあると、ちょっとすると、、

拗ねる。

勉強止める。

どっか行ってしまう。

そんな娘が、なんとか夏休みに、”これはやった!”というえるような学習をやらせたく、

私が選んだ教材がこれです。

飽きないように、楽しみつつ頭を使って行けるように、

っかといって、スタンダードな計算もしっかりやらせたい、

ということで、
複数テキスト併用です。

リラックマと言う点、娘が気に入っています。

リラックマであっても、結構しっかりした計算やらせるテキストです。
ページそのものは結構かわいいのに、内容しっかり、そんなテキストです。

小学4年の小数・分数―新学習指導要領対応 (リラックマ学習ドリル)

↓ これも結構お薦め。紙が大きくてやりやすい。教科書レベルですが、先取り教育している場合の知識の定着に良いです。
非常にスタンダードな問題集。

くもんの教材。”単位と図形”分野で、単位の概念定着をねらって購入。

くもんの教材なので、かなり繰り返し色強いです。パターン練習というか。

従って、他にご紹介しています教材などと組み合わせないと、”頭は良くならない?”なんて思ったりしています。

ぴりぴり破ける教材は、

終わったものからどんどん破いて捨てていっています。

それがいいのか悪いのか、分かりませんが、

終わったものを復習したければ教科書でいいですし、

どんどんテキストが薄くなってきますので、

”あともうちょっと!”という実感がもてるようなので、

破いていっています。

読んでくださった方はポチッとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ