これからどうやって稼ぐ?シングルマザーのキャリア

75820fa42c101f17ab487406b42226f0_s

年齢いってるし、資格も経験もない

キャリアを築くって、今更もう無理?

そう諦めるのは早すぎ。たった一度の人生です。

強い資格や経歴を持っている人はごく一部。

最初は何ももっていないシングルマザーでも、その後の過ごし方次第で、経済的ゆとりと自信を手に入れ、充実したキャリア人生を歩んでいる人もいます。

キャリア人生の分かれ道

彼女達は、特別なスキル、才能を持っていた?

いいえ、チャレンジ精神、目指す気持ちがあるかどうか?が大きな分かれ道のポイントと思います。

心の持ち方、頑張りでまだまだ素敵な、満足なキャリアは築ける!!!

諦めた人生を送るには、この先長すぎます。

自分の可能性を信じて行動を起こす。

その芽生えを手助けするために、まずは貴女のアンテナが高くなるように、いろいろご紹介していきます。

1 資格取得の道

資格といってもいろいろあります。

職業に直結したものから、汎用的なもの、取得しても何にもならないようなものまで、、、。

何をしたらいいのかとんと見当がつかない場合

もし、貴女が現在パートや専業主婦で、

そして、経済的自立に向けて何をしたらよいのか、全く具体的に描けない

自分に何が向いているのか、得意なのか

世の中にどんな選択肢が自分にあるのか、

まだ全然つかめていない、という段階にあるならば、

まず、手始めに難易度の低い資格取得にチャレンジすることをお勧めします。

最初は何度の低い資格からチャレンジ

何をしたらよいのかと足踏みするのではなく、まずは前進。
自分探しに、
焦って焦って、、、自分を追い込むのではなく、

まずは、手慣らし。

考えて考えて、時が過ぎて、いつの間にか「結局何もしない」というのは、避けたい。

だから、

何もやりたいことが浮かばない、というシングルマザーはまず、”一歩踏み出すこと”。

・難易度が高くないこと(1年で取得できるもの)

・汎用的なもの

・独学で費用をかけずにできるもの、

上の2つを目安に、トライする資格を選びたい。

汎用的というのは、
広く使えること。後で何にもならなかった、という資格はシングルマザーの貴女は避けた方が良い。

もちろん、職業に直結した強い資格をいきなりとってしまうのももちろんOK。

上記紹介した汎用的な資格というんは、ピンとくる職業直結型の資格が思い浮かばない場合の提案であり、もし、やりたいものが明確に見つけることができたなら飛ばしても良いステップと言えます。

2 シングルマにお薦め!専門家への道

これまでのパート経験や、親族知人、自分の思考などから、やりたいものが決まっているときには、あとは突き進むだけ。

ここでは、汎用的というより、職業に直結した資格。

つまり、ゼネラリストというよりスペシャリストの道で、なおかつ35才を超えていてもチャレンジできるものを紹介していきます。
>>他にもいっぱい、専門家になる道

准看護師の仕事。ますますの需要が見込める!

准看護師はどんな仕事・資格?
准看護師を目指したシングルマザー実録(難易度や取得までの期間)&家計(勉強中と准看護師になった後)、費用について、、、>>准看護師への道

>>他にもいっぱい、専門家になる道

3 起業家の道は、いつでも開かれている。

人に雇ってもらえないなら、自分で事業を起こす!

思いもよらない、自分とは関係のない話、って思うでしょう。

でも、起業家の道はいつでも開かれています。 覚悟できれば、”起業”は、いつでもできるのです。

採用面接に合格する必要はありません。年齢制限もありません。

そういうのって、特別な人の話でしょう?

→いいえ、貴女から見てもごく普通の人でも起業している時代です。

→リスクあるでしょう?

リスクをあまり心配しないでも良い起業も沢山あります。
また、考えようによっては、何もしない、チャレンジしないリスクって大きいと思いませんか?

大きなやりがい、そして、場合よっては大きな財産、知名度までも手に入れることができるかもしれません。

ワクワクする気持ちで仕事に向かうことができる、人生をかける価値のある道です。

つらい結婚生活で自尊心、自己評価が低くなってしまっているシングルマザーならば、まずは心に栄養を与え、徐々にエネルギーを取り戻していけば良いでしょう。焦らずに、、、。

>>>今まで思ってもいなかったけれど、ちょっと起業に興味があるな、って思った方は次へ。

仕事