マンションで挨拶をしない人

Pocket

大人になっても、まだまだ不思議なことがあります。

今回は、地味な問題ですが”マンションで挨拶しない人”という問題を取り上げて考えてみました。

挨拶をしない、というのは、

タイプA

目を合わさず、挨拶オーラ全くなし。こちらから挨拶すると挨拶を返すけれど、
相手方から同じマンションの住民とちゃんと認識しているのか何なのか?
何度、すれ違っても、全く、そっけない人。

もう一つは、もっとやっかいな、

タイプB
こちらが挨拶したにも関わらず挨拶を返さない人。えっ?無視?と驚かされますね。こういうタイプに出くわすと。

2、3度の引っ越しの中では、こういうタイプAかBって出くわしたことあると思います。

それほど珍しくない。

震災を経験すると、いかに隣近所とのつきあいが大事か痛感します。また一般的にも近所付き合いは何かの際にも助けになるし、大事と認識されているはずなのですが、いったいどういうことでしょう。

タイプAは、人付き合いが苦手、忙しい、煩わしい、ということで、まあ許容範囲。

でも、理解できないのはタイプB。無視するタイプ。

自分以外の人に対しても、挨拶していないなら、そういう人なんだと納得できます。

しかし、どうやら自分が無視のターゲットにされているようだ、という経験がある人も結構多いのではないでしょうか。

初めて、挨拶を無視されたときに、”ムカッ!”となり、その人を強く記憶に留めます。

その後も、やはり自然に反射的に、またエレベーターなどで一緒になると、こちらから挨拶、会釈もします。

でも、無視。いよいよ不快感が強まってきます。

そこで、その人を観察。

すると、どうやら私以外の人とはちゃんと挨拶している???という事実が判明します。

ますます、貴女の心は乱されます。

私に何か問題あった???

でも、無視される原因を作るほど、その人と会話や何か関係したことはない。

全く身に覚えがない。

こういう問題って、だいたい女性同士。自分の子供と同じか、近い年齢の子供をもつママだったり。

無視された貴女はどうするか?

特に思い当たる原因がないならば、もう心が乱されるのは損、馬鹿らしいことと思いますので、何度かこちらから挨拶をした上で、明らかに自分を意図的に無視している相手に対しては、もう、挨拶もしなくても良いと思います。

もっとも、

それでも、子供への手本、占い的観点云々で、挨拶を続けるのは自由です。

でも、相手について、「どうして自分だけ無視されちゃうの?」的な悩みは、1、2か月で打ち切るように、努めた方が良いと思います。

なんか見ていてムカつく

私よりキレイでムカつく

なんかいじめてやりたい

こんな理由が推測されます。

小学校の呪縛、”誰とでも仲良く”というのは、ほどほどに。

逆に、この考え100%で生きていると、こちらが苦しみ続けることもあります。
離婚問題でいうと、モラハラ、とか。

貴女が相当なお金持ちで、人からあがめられ何不自由なくくらしている成功者ならば、こんな問題どーだっていい小さい問題と思えるでしょう。

でも、一般人はそうはいきません。

やはり、自分だけが無視されると心乱されます。

でも、そこに明確な理由がないことだって多いんです。対処できないことだって。

世の中、貴女が気持ちよくつきあうことができる人って、沢山います。

あまり、くよくよせず、こういう問題は放っておいて、次に行きましょう。私達は忙しいんです。やらねばならないことが多いのですから。

画像 :ぱくたそ(www.pakutaso.com)



仲間を増やしたいです!貴女も参加しませんか?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓