シングルマザーの節約術 基礎編1

Pocket

幸い、世間では断捨離や、ミニマリストというのがもてはやされる風潮にあります。

沢山持っていることより、数少ない厳選したものだけで、シンプルに暮らす。

これが、今、流行っている生活のスタイル。

節約したいシングルマザーも、この流れで流行りにのって、”貧しい”ではなく”シンプル”に暮らしたいですね。

そう、

貧しい、ではなく、シンプルにすっきりと暮らす。

シングルマでは、そのようなライフスタイルを”良し”と考えております。

基礎1 外食はしない

お友達との交際、親戚との集まりは除外しますが、

日常生活において、出来る限り外食はしない。

どーしても、という時にはしてもOK.

もし、今のお友達関係が、しょっちゅう、カフェでのおしゃべりというのなら、交際メンバーを変えることも考えてもいいかもしれない。

価値のある仲間なら大切にしたい。でも、どーなんだろう?本当に情報交換?噂話?ここは勇気をもって見直してもいいかもしれない。

基礎2 お弁当文化を積極的に取り入れる

外食なし、とすると、土日の遠出が苦しくなったりしますね。

そういう時は、パパっとお弁当が作れたらいいですね。簡単な作り置き弁当でOK。

お弁当箱には、多少お金をかけてもいいと思う。

カラフルにそろえて、楽しくお弁当が作れるように、工夫するのもいいかも。

お弁当=苦労  というのも、慣れてくると意外と大したことないかも。ちょっと量を多くおかずを作り、作り置きをいくつか冷蔵庫に入れておくと、

簡単にお弁当の出来上がり。

あとは、サンドイッチで使えそうな、ハム、チーズ、レタスを常備しておくことで、簡単にサンドイッチも作れる。

レストランでランチをするより、ずっと安上がりで健康的。

しかも、そんなことがパパってできるママって、とても素敵じゃない?

基礎3 子供の習い事、1つあればいいんじゃない?

あれもこれも子供に習わせて、どうするの?

シングルマザーだから1つ、というのではなく、そうでなくても1つでいいんじゃない?と思う。

子供によっては、率先して習いたがる子もいるけれど、

ほとんどの子は遊びたい、と思う。

もし、遊びたいというタイプの子なら、習い事は1つでいいんじゃないかなあ?

そして、それは一生懸命にやらせる。

2つ習ったら、割引2000円とかいう勧誘は要注意。

忙しいシングルマザーにとっても、遊びたい子供にとっても、教育的にも1つあればいいんじゃないかなあ?

管理人は、いろいろと習い事をさせてもらった方。バレエ、ピアノ、公文、習字。

でも、大人になって自分の子供をどうするか?と考えて、

習い事を沢山子供時代にさせてもらった私は、

自分の子供に一つだけ、習わせている。

一つに絞って、ちょっと深くやらせようと思っている。

シングルマザーの節約については、いくつかに分けてお伝えしたいですが、
まずは、基本中の基本をここにご紹介。

基礎4 買わない

お店で手に取ったら、「本当に必要?」って問いかけてみよう。

いつもの消耗品はどんどんカートに入れていっても、

ついつい興味を惹かれた”何か”。

本当に必要?

管理人が無駄にしたもの、例えば、、、

コンタクトレンズの洗浄液半年分セット

これ、コンタクトの種類を変えてほぼ全部無駄になったな~

コストコで買った、クリスマスのリボンのロール

結局、私はコストコに行くと無駄遣いをする!!!

結構素敵なものが安く手に入る!と思って、あの大きいカートを押して店内を歩くと、いろーんなものをじゃんじゃんカートに入れてしまう。

もう5年前に買ったクリスマスの大きいリボンのロール、いらないな~。

何メートル分だろう?一般家庭には全然いらなかったな~あんなリボンのロールなんて。

なんかおかしいと思って、振り返ると、毎回10000万円以上の買いだめと称する無駄買いをしていたように思う。

みんな、わんさか大きいカートに載せているから、それが当然と思って、私もじゃんじゃんカートにのっけて、クレジットで決済してしまった。

私は、ああいうところはいかない方がいいかも。



<仲間を増やしたいです!シェアにご協力お願いします!>
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓