車庫証明ページ画像

車庫証明必要書類のダウンロード

セルフパック<申請・受領代行>

車庫証明の申請と受領の代行を行政書士にご依頼されるお客様は下記の書類を行政書士事務所宛てにお送りください。

【お送りいただく書類】
●保管場所証明申請書(別記様式第1号)→ダウンロード
●【軽自動車の場合は上記に替えてこちら】自動車保管場所届出書(別記様式第2号)→ダウンロード
●保管場所標章交付申請書(別記様式第3号)→ダウンロード
●所在図・配置図→ダウンロード
●保管場所使用権原疎明書面(自認書)→ダウンロード
●保管場所使用承諾証明書→ダウンロード

●車検証のコピー
●委任状(個人のお客様は可ならず委任状に認印を押印してください。)→ダウンロード
●本人確認の出来る書類(運転免許証のコピー、住民票、印鑑証明等)
●申請者の住所と使用の本拠の位置が異なる場合は、使用の本拠の位置が分かるもの(公共料金の領収書、消印のある郵便物等)

>>車庫証明の代行サポートお申込みはこちらから

トータルパック<作成・申請・受領代行>

●車検証のコピー
●保管場所使用権原疎明書面(自認書、自分の土地の場合)→ダウンロード
●保管場所使用承諾証明書(他人の土地の場合)→ダウンロード
●申請者の住所と使用の本拠の位置が異なる場合は、使用の本拠の位置が分かるもの(公共料金の領収書、消印のある郵便物等)
●本人確認の出来る書類(運転免許証のコピー、住民票、印鑑証明等)

●委任状(認め印を押印してください。)→ダウンロード

>>車庫証明の代行サポートお申込みはこちらから

書類注意事項

  • 委任状
  • 可能な限り、送付くださいませ。ミス等が発生した場合、基本的には行政書士職印で対応可能と思いますが、警察署窓口担当者によって若干対応に差があります。職印での修正を不可とする担当者もいると思います。

  • 使用の本拠の位置が分かるもの
  • 申請者住所と使用本拠地が異なる場合、提出が必要になります。公共料金の領収書、消印のある郵便物等です。メール便不可です。コピー可。受領時の提出でOKです。

  • 法人の申請
  • 印鑑証明、登記簿謄本のコピーが必要になります。
    これについても、警察署窓口担当者によって対応が以外ます。
    必須とする担当者もいれば、不要とする担当者もいます。
    受領時の提出でOKです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ