車庫証明ページ画像

文京区の車庫証明はお任せください!<迅速・確実>

車庫証明実績多数の、女性行政書士によるサポートです。

  • 行政書士報酬6,458円(セルフパック)※税抜き5980円と同じ。
  • 日程等、ご希望に添えるよう努めます。お電話でお問合せください。
  • ディーラー様の場合、料金払い可能です。
  • 他県、遠方のディーラ様からのご依頼実績多数。安心してお任せください。

嬉しい割引制度があります!

<車庫証明>行政書士報酬額:セルフパック(お客様が書類の準備)
1台:6458円
2台:6,400円(1台あたり)
5台:5,400円(1台あたり)
8台:4,400円(1台あたり)

東京中心部(練馬・文京区他)の車庫証明はお任せください!

<文京区>車庫証明のご依頼はお電話で!

問い合わせ

まずは、お気軽にお電話ください。
電話 03-6801-5923
FAX 03-6914-9127

(営業時間 平日9時~17時)

お電話にて、書類到着日、車庫の場所、申請希望日等について伺いますので、お電話いただきますようお願いいたします。

車庫証明代行サービス

こんな心配、分からないこと、ありませんか?

この行政書士で大丈夫?
遠方の顔の知らない行政書士に依頼するのは不安に思われることと思います。

当事務所では、毎月車庫証明業務を承っており、実績があります。安心してご依頼くださいませ。

代金は後払いで大丈夫?
ディーラー様の場合には、後払いOKです。
個人のお客様については、ご入金確認後に車庫証明をお送りいたします。

急ぎも対応してくれる?
はい。
基本的に、書類が到着した日に車庫証明申請を行っております。
しかし、出張の可能性、書類の到着時間にもよりますので、
当日中の申請をご希望の場合は、予めお電話でご確認いただきますようにお願いいたします。

その他、事前の打ち合わせの通りに、申請受領をいたします。

車庫証明の進捗、途中で連絡くれるの?
はい、致します。
基本的には、書類が届いた日に申請をいたしますので、
車庫証明の申請をした後と、受領した後の2回、当方より連絡いたします。

配置図、所在図も作ってもらえる?
はい、車庫証明の申請書類の作成も行っております。代金等は別途ご相談くださいませ。

行政書士だったら誰でも大丈夫?
いいえ。
行政書士の扱う業務範囲は非常に広いです。
文京区に行政書士は多数在籍していますが、
その中で実際に車庫証明業務を毎月定期的に受注している事務所は、それぞれの地域にそれほど多くは存在しないでしょうか?

年に1、2回引き受けることがある、という行政書士も当然ながらいます。

どの地域が中心ですか?
阿部行政書士事務所は練馬区に所在、自宅は文京区にあります。
そのため、東京中心部(練馬、文京区、豊島区、台東区、千代田区、新宿区)の車庫証明を中心に受け付けております。

この他、当事務所へのご質問等、気軽にお問合せください。

文京区車庫証明お役立ち情報

クロネコ配送センター

※基本的に、阿部行政書士事務所にお送りいただきますが、クロネコの配送センターにお送りいただくこともあります。
伝票の送付先に記載する住所:本郷4丁目センター センターコード031226
宛て先:阿部行政書士事務所
TEL:090-4605-6500

本富士警察署

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/5/motofuji/

〒113-0033
東京都文京区本郷7丁目1番7号
電話 03-3818-0110
本富士警察ホームページ

富坂警察署

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/5/tomisaka/index.htm

〒112-0002 東京都文京区小石川2丁目14番2号
電話 03-3817-0110

大塚警察署

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/5/otuka/index.htm

〒112-0015 東京都文京区目白台3丁目28番3号
電話 03-3941-0110

駒込警察署

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/5/komagome/

〒113-0021 東京都文京区本駒込2丁目28−18
電話 03-3944-0110

文京区はこんなところ

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/5/komagome/
文京シビックセンターの写真
春日駅の地上に文京シビックセンターがあります。
もう見慣れてしまいましたが、初めて見た時には驚くほどの巨大さ。
てっぺんに円盤が乗っているような形をしており、その円盤部分が椿山荘のレストランです。
ランチ、ディナーともに、同じ料金で、椿山荘という一流料理を安価で味わうことができます。
行政書士阿部貴子も、週に一度の頻度で行っています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ