新規車購入で自分の車庫証明! |

実は車を購入しました。

今まで結構大きな車に乗っていたのですが、走行距離14万キロ、約15年乗ったということもあって、
もう乗りつぶした、という状況ですね。

自動車税、車検、修理費用が非常に高額に家計にのしかかってきたので、
昨月は約20万円も修理費用をかけたにもかかわらず、

乗り換えすることになりました。

ううん、15年も乗ったとなると、
さすばに、涙が出てきます。

私が大学生のときからの車ですからね〜

先日埼玉トヨタにフラット、情報収集によったのですが、
そこで即決!
こちらの要望にぴったりの車を見つけてしまったのです。

5月いっぱいで今の車とはお別れです。

新しく来る車の車庫証明を今日警察署で受け取ってきました。

お客さんからの代行依頼のものと混ざって自分の車庫証明書類を受け取り、
ディーラへ送付。

この業務は相変わらず”急ぎ”が多い業務ですね。

私のように行政書士1人でやっている事務所だと、
その”急ぎ”に対応できないときもありますね。

皆さん、どうされていますか?

報酬も1万円以下、けれど、結構2時間は業務に費やしているようにも思います。

車を購入したついでに、
ディーラさんに、行政書士への依頼の実態を情報収集。

ううん、既得権益、すっごい強いですよね、
これは崩せない、かなわない!っておいう感想です。

以上!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ