車庫証明、使用承諾書はチェックされてる!!!

阿部行政書士事務所では、平成23年から車庫証明代行業務に参入し、
つくば市、>、土浦市を中心に多くのご依頼をいただいてきました。

9割のお客様は県外のディーラー様になります。
そして、月に1件ほどは個人のお客様からのご依頼となっています。

仕事として何件も車庫証明代行をやっていると、
かわったことにも出会うものです。

先日、当方が代行した茨城県車庫証明の使用承諾書がひっかかりました。

お客様がすべてそろえて、当方が提出、受領というセルフパックのご依頼だったのですが、

使用承諾書を提出したところ、警察から当方に電話があり、”無効”とのこと。

ええええ!こういうケースは初めてです。

どうやら、お客様が友人か誰かに、駐車場の所有者として署名押印をしてもらったのでしょう。

警察が車庫証明の使用承諾書に記載されている電話番号に電話し、確かめたところ、違う電話番号だった、というのです。

警察はちゃんとチェックしているんですね。

特に、個人の土地所有者の場合は要注意でしょう。

そもそも、偽造というか、勝手に所有者になりきってサインしてしまうことに問題がありますが、

一部の方たちの間では、警察にばれないよ〜、なんて言われているのかもしれませんね。

今回は抜き打ち的なチェックにひっかかったのか、すべて電話で確認しているのかわかりませんが、

警察はちゃんと車庫証明書類をチェックしています。

ちゃんと作成しましょう〜

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ