宅地建物取引主任者

宅地建物取引主任者試験、いわゆる”宅建”です。だれでも知っている資格ですね。

不動産屋さんを開業するには必須になります。また、不動産業界に勤める場合も、必要となります。
無資格で入社してから、社内に宅建取得のための勉強会などが設置され、そこで取得するという場合も多いと思いますが、転職で不動産業界へ、という方は、予め取っておいた方が良いでしょう。

不動産業界でなくても、取得している人は沢山!

宅建はメジャー資格です。
不動産業界に全く関係のない、サラリーマン、主婦、大学生、、、、多くの人がチャレンジして、資格ホルダーになっていると思います。

実際、阿部も取得しております。

手慣らしとしてお勧めする理由。

・実生活に役立つ知識習得に良い
・履歴書に書くと、多少メリットになる。(一定以上、という評価は得られるように思う。)
・適度な難易度(勉強期間は1年が基本ではないか?)

社会人になると、忙しさは人それぞれなので、何年で合格できるか?は一概には言えません。

ですから、”基本的には”1年で取得できる、としておきます。

予備校にいく必要があるあるか?

必要はないと思います。本屋さんでテキストと問題集を購入し、独学で合格可能です。

宅建資格は使えるか???

阿部としては、社会人の教養、基礎知識としては、取得を多いにお薦めします。

多少元手のある方は、大家さんデビューしても良いですね。

実際、男性サラリーマンでは、会社勤めをしつつマンションを2部屋くらいもっている、という人は珍しくありません。

ただ、

我々女性がやるとなると、、、、。

まずは、しっかりと知識をもち、何よりも不動産&投資について十分な知識と興味をもっているか?が大事と思います。

金額の単位が大きいので、生半可にまずは勉強!と株のように簡単にスタートするのはお勧めしません。

不動産業界に参入???

不動産屋さんに勤める。

不動産が好きな人にとっては、かなり面白い仕事と思いますが、シングルマにとってはどうでしょうか?

土日が忙しい仕事と思います。また、ノルマも厳しそうなイメージ。

主婦を兼ねるシングルマの場合には、ううん、、、、難しいように思います。

(※そんなことないよ、こうやればやっていけるよ、、、というご意見アドバイスがありましたら、お寄せください。)

不動産屋になる???

これも、シングルマにはどうかなああ~????難しいのでは?と思ってしまいます。

宅建に合格して手続きをすれば、不動産屋さんになることもできますね。フランチャイズだってあります。

でも、不動産屋さん2世とか、何か条件が整っていないと、シングルマには新規参入のハードルは高いのでは?と思います。

金額の単位が大きいので、失敗が怖い。

また、”不動産”というと、やはり男性業界のようにも思いますので、押しの強さ、交渉力、トラブルにめげない強さ、こういった性質を求められるのではないでしょうか。

元手があり、不動産が好きなシングルマでしたら、まずは、大家さんの側になる方が、阿部としては良いのでは?と思います。

宅建試験案内はこちら
http://www.retio.or.jp/exam/