総合4回目の調停は災厄

マムさん [通報]

4回目の調停が終わりました。
なんの解決も無く次回の8月に5回目の調停です。

調停委員は、今日も私の見方になりました。
なぜかと言うと、相手方の弁護士が出した答弁書を見て別居の条件で週末までとは言わないが終末には一緒に生活したいはありえないですからねと。

私は、婚姻費に関して色々と言おうとしたら、私が言う前に女性調停委員が「言い方悪いけど、金出せよ。きちんと誠意をみせろってね」と。

今まで婚姻費用を15万振込んできたのに10万しか出せない。
仕事に使う車のローンもあるしと。
車のローンは確定申告で経費として控除出来るのに・・・

このまま10万を主張し続けるなら調停を不成立し審判にと反論文を出しました。
年収も実際の金額よりも140万も少なく書いてきていました。
正直、弁護士が140万も少なく書いてくるって本当に大丈夫なのかとこの先が不安です。

調停に行くたびに、精神的にも疲れるしっていつも思いますが、回数を重ねるたびに調停委員は、私がいい方向になるようにしてくれます。
ありがたいです。

相手方は殆どの何も言わないらしく代理人(弁護士)が話すらしいです。なぜ自分の気持ちを話せないのか?不思議です。
調停に来る前に必ず話すのはいいけど話し合って調停に望むはずなのに何も話し合ってこないというとんでもない調停です。

で、相手方の弁護士は今日も用事があるからと11時半で帰って行きました。
前回に続き今回も帰るのかよーと。

また、1ヶ月以上もあいたらまたコロコロと話をかえるパターンかなぁと。
いい加減わかろうよって思いますが、わからないからこんな結果になるんですが…


返信

  1. マムさん 2017年6月13日 9:09 PM [通報]

    誤字・脱字があり申し訳ございません。

  2. オーガニックさん 2017年6月14日 12:51 AM [通報]

    マムさん、お疲れさまでした。

    調停に参加すると、とても疲れますよね~。

    私も3、4回目あたりが精神的負担のピークで、5回目で終わったのですが、その日はわりと大丈夫でした。

    調停委員さんが味方になってくれていて、羨ましい限りです。私の時は、女性委員は全然喋らなくて男性委員ばかり喋って、しかも何回も同じことを聞いてくるし、マムさんみたいに、自分の味方になってくれているな~とはあまり感じませんでした。

    きちんと早く婚姻費用を支払って欲しいですよね!!

    私も同じ気持ちです。

  3. マムさん 2017年6月14日 7:02 AM [通報]

    オーガニックさん
    おはようございます

    本当に疲れますよね
    普段の生活もあるし、本当に疲れますよね

    私の場合は、男性も女性も初めから私の話が正しい?と思ってくれたのか?本当に味方になってくれました。

    特に女性の調停委員さんは、息子の事を気遣ってくれて卒業の時も入学の時もおめでとうと伝えてと。
    ありがたかったです。

    私は、調停委員に恵まれたんだだ思います。
    早く婚姻費用をきちんと決めて払って欲しいです。

  4. 管理人@管理者さん 2017年6月14日 11:57 AM [通報]

    マムさん、

    お疲れ様でしたーーー。
    悪いことばっかりじゃないですよ、
    オーガニックさんの言われているとおり。

    何で私が説教されないといけないの?って腹が立つケースもあるようですよ。
    調停委員が夫の見方をして、
    婚姻費用をもらおうとする妻に対して、夫にぶら下がっているような言い方をしたり。

    だから、悪いことばかりじゃないです。

    夫、あきれますが、こういう人ってもうそういう状態でしかいられないんだじゃないかな?と推測。

    自らのブレ、二転三転、決断力のなさが、

    何人もの人の時間、労力、

    とりわけ、妻と子の大事な人生の一部に甚大な影響を及ぼしている(迷惑している)ということ、

    分からないんでしょう。

    自分だけの中で完結しているならいいんですが、
    付き合わされる方が本当に苦痛ですね。

    でも、

    もうマムさんはアクションを起こし、事態は進展しています。

    終結に近づいているのですから、

    どうぞ最後まで頑張ってください!

    いろんな人がマムさんに自分を重ね、
    自分の将来像として励まされ、応援していると思います!

コメントを投稿するにはログインが必要です。