総合もうすぐ調停の3回目と新生活が始まる

オーガニックさん [通報]

初めまして。

9ヶ月間協議を行った後、調停を申し立てました。もうすぐ3回目の調停があります。
お互いに弁護士さんがついています。

次回で調停を不調にしていただき、その後は訴訟を起こす予定です。

私は今一歳五ヶ月の子どもを抱えています。

相手方は、子どもとの面会は希望せず婚姻費用は支払いたくないと主張しています。

また、不貞行為は否認していて、ギャンブルなどの浪費による借金(消費者金融)を完済するという約束もしていましたが破られ、それについても否認しています。その為、慰謝料も支払いたくないと言っています。

こんな最低な人間と結婚して子どもを授かってしまったことを大変後悔しています(子どもには罪はないので、大切に育てていこうと思っています)。

春からの子どもの保育園の入所が決まり、私の仕事ももうすぐ始まります。
協議中から子どもと二人で生活をしてきましたが、新たな環境・生活スタイルが始まるにあたり、このシングルマの情報を活用しながら日々上手くやっていきたいなと思います。

気軽に交流できる、同じ境遇の方ともコミュニケーションを図りたいです。

初心者ですが、どうぞ宜しくお願い致します。


返信

  1. 管理人@管理者さん 2017年4月7日 10:23 AM [通報]

    オーガニックさん、シングルマへようこそ!

    お子さんが小さいのに、本当に大変ですね。
    おっしゃるとおり、ここには同じ境遇の人が沢山いますので、
    お互いに情報交換できるとうれしいですね。

    >相手方は、子どもとの面会は希望せず婚姻費用は支払いたくないと主張しています。

    今後の調停でどうなるのか、是非結果をお知らせいただければと思います。

    オーガニックさんの場合は、借金、ギャンブル云々の問題があるようなので、
    婚姻費用の獲得、大変と思います。

    相手方に弁護士がついていても、

    >婚姻費用は支払いたくないと主張しています。

    こんなひどい主張ってするものなんですね。

    本当に個々にケースバイケースと思いますので、
    また、事を起こさないと分からないことは多いです。

    頑張ってくださいね!
    また、結果を共有いかだけるようでしたら、お願いします。

  2. マムさん 2017年4月7日 11:00 PM [通報]

    はじまして
    私も今月3回目の調停です。

    婚費は絶対に貰えますよ
    実際に私は算定表より今少なくもらっていますが、次回の調停で婚費がきまりますから今までに足りない分をもらうことになります
    これは、調停委員が言っていてので間違えないです。
    仮に、婚費が決まっても払わないケースも沢山ありますが、調停で決まった事をやらなければ差し押さえもできます

    算定表という物がありますからお互いの年収と子供の年齢で決まりますから、弁護士がついて婚費を支払わないってなんかおかしいですよね

    うちなんか高1の息子が居ますが、入学式があっても知らん顔ですよ
    でも、知らん顔してもらってる方が、ストレスなく入学式に出ることも出来ました。

    調停って本当に疲れるしストレスたまるし(相手に言い分を聞いて)大変ですがお子さんとご自分の為に頑張って下さいね

  3. オーガニックさん 2017年5月21日 2:31 PM [通報]

    管理人さん、マムさん、コメントありがとうございました。

    先日、5回目の調停が終わりました。そして、不調になって審判に移行しました。

    結局、相手方は婚姻費用を支払いたくない→給料が減ったから◯円しかし払えない→算定表から計算された金額を支払う、
    まで主張を変えてきました。

    そして、別居時からの婚姻費用は支払わない→調停申し立て時からなら支払ってもいい→別居時から支払ってもいい、
    とこちらも主張を変えてきました。

    更に、既に振り込まれ済みの児童手当と勝手に持ち出した児童手当を離婚時に精算して支払うと主張していたことも、調停で離婚が成立すれば即支払うと主張を変えてきました。

    前回の調停時にお互いが家計収支表を提出しました。
    私は細かくしっかりと記入していましたが、相手方は殆んど空欄でした(実家にいて自分のお金はそれだけ使っていない、ということでしょう)。

    それから相手方の主張が変わってきたように思います。

    でも、私側は別居時から婚姻費用を支払ってもらえることになっても、養育費で折り合いをつけることが出来ませんでした。

    なぜなら、私側が主張していた養育費より、算定表の金額が7000円も低く、15歳以降では10000円も低かったのです。
    更に、5月から仕事に復帰して分かったのですが、子どもの延長保育を利用しないとやっていけません。こちらは有料になるので、月々の負担が増えます。
    それで、養育費の折り合いがつかずに審判へ移行することになりました。

    私側は、即日訴訟を起こしました。

    調停委員さんは、私にとって悪い条件ではないと思うし、審判になれば婚姻費用は別居時からになるよ、とおっしゃっていました。

    でも私は、私にとっていい条件ではないと思いました。訴訟も起こすのですし、別居時から婚姻費用をもらえないとしても、訴訟中に婚姻費用を支払い続けてもらい、本来養育費だけで良いところを、そこで生じた差額でトントンになればいい。
    むしろ、訴訟が一年以上かかることを見込めば、そちらの方が多く受け取れると思います。

    相手方は慰謝料を支払いたくないと言っているのですから、簡単に離婚してしまえば、長い目で見ると損だな、とも思いました。

    私が投稿したスレッドにコメントをいただけると、また違った視点で気付きが得られるので、嬉しいです。

    今後とも宜しくお願い致します。
    (管理人さん、マムさん、ありがとうございます)

コメントを投稿するにはログインが必要です。