姑まで関与する問題 | 女性の生活を支える離婚相談
ハダギワバナー
電話予約案内メール予約トップへ
⇒⇒⇒東京相談室アクセス※電話相談は全国対応!!!

人気記事:浮気 | 離婚したい | 別居 | 夫婦修復 | 財産分与 | 離婚協議書

姑まで関与する問題


マザコン夫との離婚は、次のような形になります。

夫・姑 (対) 妻

妻の親が話し合いに乗り出してくることもありますが、妻の両親が遠方だったり、妻自身が親のサポートを望まず、たった一人で夫・姑と協議を続けることもあります。

そのようなときは、専門家のサポートを受け、不必要な恐れ、不安を持たないだけの、知識と術を身につけるようにしましょう。

「指一本で弁護士が動くことになっています」

というような言葉、夫の両親から時々妻を脅す文句として発せられます。

知識のない妻は非常に怖がることでしょう。でも、”単に弁護士に相談する”という意味です。

そして、弁護士を雇ったと言っても、法律を無視したやり方はできないのですから、知識をつければ、過剰な心配、不安を持たずにすみます。

離婚に姑は大賛成

姑は離婚を受け入れます。本来夫婦の問題なので、姑は関係ないはずなのですが、マザコン夫との離婚では姑の意見は非常に大きいのです。

「最初から、貴女じゃダメだと思ってた」等、離婚を告げられても打撃を受けていない、非は嫁にあるという態度をとります。

マザコン夫よりしっかりしている姑

協議を重ねるにあたって、夫はすべて姑と情報を共有し、判断を仰ぎます

話し合いの場には現れなくても、その後すべて夫は姑に報告。従って、そこで姑が気に入らないことがあると、また協議のやり直し。

概して、マザコン夫との協議は長引きます

離婚公正証書をチェックする姑

離婚公正証書を作成する際にも、しっかりと姑のチェックが入ります。

マザコン夫が姑に話す前に、夫婦で取り決めた内容を速やかにまとめて、離婚公正証書を作成してしまうことでなんとか、納得の条件で合意に至った事例もあります。

この事例では、離婚公正証書に記した条件について、後から知った母親が大激怒

夫の方は条件に納得しているのですが、姑が非常にかかわってくるのです。

姑が弁護士に、なんとかマザコン夫が妻に金銭を支払わないで済む方法がないか相談にいったりしたようです。

でも、すでに公正証書が作成されているので、よほどのことがないと約束が反故にされることはありません。

元夫から姑が激怒している、そんな情報が耳に入ってきます。

夫婦間では条件了承済みだというのに・・・

妻としては、後は、もしも不払いが起きたらすぐに催促の行動に移りましょう。

一方、夫婦で取り決めた条件を離婚公正証書などにしっかりと記してしまう前に、姑の耳に詳細が耳に入ってしまう場合。

よく妻が言うこととしては、
「夫とは離婚についてだいたい合意にいたったんですけど、、、夫の親が面倒で」ということ。

夫も最初は妻の提示した条件に「いいよ」と言っていたにもかかわらず、

だんだん姑に同調して、妻に対して厳しい条件でないと離婚に合意しない等と言い出すのです。

こうなっては大変。マザコン夫は最後まで手がかかるのです。

【前へ戻る】マザコン夫

> 離婚したい


フォローいただいたら、相談時特典あり!

東京離婚相談

ご予約専用ダイヤル
↓ ↓ ↓ 最新情報はメルマガでゲットしてください!!!無駄なしの最新情報 ↓ ↓ ↓
メルマガ購読・解除
 
シングルマザーのコミュニティーへ
初めての方はこちら
離婚カウンセリング
サービス一覧・料金
メルマガ配信中
福利厚生クラブ
地図・アクセス

このページの先頭へ