【モラハラの2次被害】カウンセラーへの不信感 | 女性の生活を支える離婚相談
ハダギワバナー
電話予約案内メール予約トップへ
⇒⇒⇒東京相談室アクセス※電話相談は全国対応!!!

人気記事:浮気 | 離婚したい | 別居 | 夫婦修復 | 財産分与 | 離婚協議書

【モラハラの2次被害】カウンセラーへの不信感


言い争う夫婦
photo by photoAC

カウンセリングに通えば、問題は解決するのか?

阿部は、解決が十分に見込めるケースと、早く見切りをつけた方が良いケース、相当困難なケースがあると考えております。

相談実績を積むと、様々なケースではあるものの、明白な傾向がつかみ取れるようになってきます。

そこで、日々の相談者との対話の中で、問題だな、と思ったことがあります。

それは、

カウンセリングに通わされている人が一定数いる、ということ。

阿部のもとに来るまでに、2、3人カウンセラーを頼って通って、、、それでもどうにもならず、という状態なのです。

貴女は、カウンセリングに通わされていませんか?

ここは、推測しかできないことですが、

どうみても、修復困難と思われるケースでも、

「貴女の努力で、、、」

とか、

「妻力が足りない」

というような、言われた方の立場としては、気になって心配になって、通ってしまうようなロジックが展開され、

なかなか変わらない現状にめげそうになると、

「大丈夫。絶対(きっと)良くなるから。諦めちゃダメ!」というように励まされ、

 
結局半年、1年くらいの期間で、どうにも変化が見られず、自然にカウンセリングに通わなくなる、、、という方が、

阿部のもとに流れてきます。

阿部としても、そういったカウンセラーの真意は分かりませんので、グレー?な印象に留まりますが、

そのカウンセラーは、こんなケースでも本当に修復が十分に見込めると思ったのでしょうか?

相当数相談実績があれば、修復についての見込みは経験値から推測が就くものなのですが、、、、

非常に不思議です。

通っているモラハラ被害者は、自分の努力が足りないとプロから言われれば、やはり自分からはなかなか諦めきれないところ、判断がつかないことがあるでしょう。

一向に改善が見られなくても、疲れ切り、失望するまでは通ってしまう心理。

夫婦問題の悩みを抱いている方は、以下参考にお読みください。

こういったなんだかよく分からない、カウンセラーへの不信感を抱いた方からすると、

”モラハラの二次被害”

と、言えます。

モラハラの二次被害を受けた(受けたと感じている)方から、次のような情報を頂きました。

モラハラの様子

 日曜の夕方。

「Yシャツの襟汚れが落ちていない!」

と、私へYシャツを投げてよこした夫。

「襟汚れ専用の洗剤で手洗いしても、漂白剤を使っても落ちないから、最近貴方が使っている白髪染めの影響だと思うんだけど・・・。」

「俺が悪いっていうのか!ちゃんと綺麗にするのが、洗濯するってことだろう?!お前は俺がこれを会社に着て行くのを何とも思わないんだな!」

これ以上の会話は不毛だと思い、無言で家を出て、Yシャツを買って来た私に「いくらしたんだよ?!こんな高いの要らない!返品してくるから、レシート出せよ!」

更に、無言で買って来たYシャツにアイロンを掛け続ける私に

「無視ですか?!あ~あ、つまんねー家だな!俺もお前みてぇに、パートで気楽に休みてぇ!」

今思えば、月曜から始まる仕事に対する苦痛な感情から逃れる為の私への八つ当たりに他ならないのですが、

当時の私は、家事を完璧にこなせず、夫に「つまんねー家」と言わせてしまう様な、明るい家庭を築く事も出来ない妻失格な自分だと思い込んでいました。

私の乳がんの手術の為の入院の前夜。

息子の机の上の整理整頓がなっていない!と、机の上の物を襖に向かって投げつけ出した夫。

「物を投げるのは止めて!」

と私が言うと、

「あ~あ、いいよな!お前はいつもお母さんに守ってもらえて!」

と、息子に向かって言い放ち、

「いつも、俺だけ除け者にしやがって!俺のお袋には、お前の病状はちゃんと話したのかよ?!」

と、私に怒鳴り始めました。

「何度電話しても、オレオレ詐欺の設定で、お義母さん、電話に出ないんだけど・・・。」

「出るまで何度でも架け続けろよ!俺の親は蔑ろにして、お前の親は呼びやがって!明日、お前の親が来ても、家には入れない!ビジネスホテルにでも泊まらせておけ!」

とうとう私は、

「それ、しろというなら、離婚する!」

と、口走ってしまいました。

その途端、

「俺もお前が手術する事で動揺してんだよ。悪かった。」

と、土下座する夫。

私が離婚へ向けて動き出そうと決意した出来事となりました。

二次被害の実態 モラハラ専門家を訪れて、、、

最初に「言葉の暴力」「モラハラ」とネットで検索し、

自身がモラハラの元被害者で現在は克服されたという女性のカウンセラーと、脅迫障害と対人関係を得意とするという男性のカウンセラーのカウンセリングを受けましたが、共通して言われたのが、

「貴女の共感力不足。夫の暴言や物を投げる行為は結果に過ぎない。その言動の裏側を貴女が知ろうとして歩み寄るべき。」

「貴女が自分の内側と向き合い、貴女自身が満たされ、観念を緩め、自分を許せる様になる事で夫を許し、夫への接し方を変える事で、夫のモラハラは必ず改善する。」

というもの。

そこから、自分の内側と向き合うべく、一日の行動とその時の感情を書き出したり、怒りの感情を客観的に捉えるべく、心のノートというものをつけてみたり、

幼いころの自分をイメージしてぬいぐるみに向かって怒りを吐き出した後に、慰めてみたり

でも、カウンセラーの言う通りにそれらを実践してみても、

自分が満たされていると感じる事も、夫への怒りが過去の単なる出来事に変わる事もなく、当然夫への接し方も変える事は出来ませんでした。

アドバイスを受けて頑張ってみるものの、一向に改善しない状況において、、、

そうなると、「共感力不足で怒りを持ち続ける自分」への自己嫌悪は強まる一方。

「私は、プロのカウンセリングを受けてもダメなんだ。」と。

でも、心のどこかで二人のカウンセラーから感じる「机上の空論」の様な違和感。

「夫の言動の裏側にある疎外感や自己肯定感の低さなんて、とっくに気付いている。でも、そこに共感したからと言って、自分がどんな状態でも夫の気に入る様に接するなんて出来ない。」

「そもそも、理由があれば、どんな言動をしても許されるもの?」

いつしか私は、きれいごとではない、モラハラ夫との離婚の現実を知りたいと思うようになりました。

そこで、阿部先生のカウンセリングを受け、相談実績に基づかれたモラハラ夫との離婚の現状や、離婚手続き中や離婚後の生活などを具体的に知る事ができ、自分がやるべき事がはっきりしました。

そして、夫への怒りはあるものの、離婚への決断が出来る状態には至っていない自分にも気付きました。

おそらく、阿部先生はそれが分かっていらっしゃったのだと思います。

「気持ちが固まったら、また来てください。」

と、笑顔で送り出して下さいました。

そして、その時教えて下さった「モラハラの解決方法提案型のカウンセラー」との出逢いで、先の二人のカウンセラーとは違う自分との向き合い方を知り、前進していける自分に変わる事が出来ました。

モラハラ被害者として学んだこと

モラハラは、日常生活の中で繰り返される行為です。

私が先に相談したカウンセラー達のカウンセリングは、心理学的には正しく、モラハラを知らない方がモラハラを知る為の講座であれば、王道なのだと思います。

ですが、モラハラの被害者になる人というのは、親から、そして夫から否定され続け、そこに怒りを覚えながらも、受け入れ続けている事で、自身も自信も失くしてしまっています。

その状態で、

「自分を許しましょう。それが出来れば、相手も許す事が出来る様になり、モラハラは必ず改善されます。」

その言葉では、あまりにも抽象的で、現在進行形で行われているモラハラへの対策には、やはり机上の空論なのです。

何をされても許し受け入れてしまう女性から、自立し自分一人でも前に進んでいける女性へと変わる事。

その為には、夫のモラハラにその都度具体的に対処していく力が必要。

その具体策を教えてくれるカウンセラーとの出逢いと、

「私に離婚なんて無理。」

という思い込みから、

「私も行動を起こせば、離婚をする事でモラハラ夫から卒業出来る。」

その力を与えてくれる阿部先生との出逢い。

それが、モラハラ夫への漠然とした恐怖を払拭し、一度きりの自分の為の人生を悔やまぬ様に、前に進む為の原動力になってくれている、そう思っています。

カウンセリングの成果が得られない事を伝えると

カウンセリングの成果が得られない事をカウンセラーに伝えると、

「自分の内側と向き合うというのは、そんなに容易く変化を得られる事ではない。大切なのは、向き合う事を諦めず続けること。どんなに時間が掛かっても、大丈夫。あなたが変われば、モラハラは、必ず治る!私にも出来たんだから、あなたも絶対出来る。」

そう言われました。

ですが、、、どんなに時間が掛かっても?現在進行形で行われているモラハラに、一体どれだけの時間を掛ければ出口が見つかるの?

「モラハラは、治る!」という所に希望を求める時点で、相手次第の人生になるんじゃないの?

そもそも、妻がモラハラのカウンセラーをする事に理解を示すあなたの夫は、本当にモラハラだったの?

いつしか私は、このカウンセラーは自分には合わなかったと、カウンセリングを自然消滅させる事を選びました。


フォローいただいたら、相談時特典あり!

東京離婚相談

ご予約専用ダイヤル
↓ ↓ ↓ 最新情報はメルマガでゲットしてください!!!無駄なしの最新情報 ↓ ↓ ↓
メルマガ購読・解除
 
シングルマザーのコミュニティーへ
初めての方はこちら
離婚カウンセリング
サービス一覧・料金
メルマガ配信中
福利厚生クラブ
地図・アクセス

このページの先頭へ