電話予約案内メール予約トップへ
⇒⇒⇒東京相談室アクセス※電話相談は全国対応!!!

人気記事:浮気 | 離婚したい | 別居 | 夫婦修復 | 財産分与 | 離婚協議書

医者である夫との離婚

医者と結婚することは女性の憧れ、と思われる方も多いことでしょう。 

妻も、結婚当初は自分が医者と結婚することについて、嬉しく、誇らしく思っていたことと思います。

しかし、離婚相談にいらっしゃる中に、”医者の妻”は少なからずいるのです。少なからず???いいえ、結構多いかもしれません。

つまり、憧れの医者と結婚できても、不幸な結果になることはよくあるのです。

ちなみに、妻は看護婦か専業主婦であることが多いようです。

カウンセリングを通して、見えてきた傾向、よくある事例をこちらでご紹介します。

病院内での浮気が多い

医者はモテます。

独身で結婚適齢期であれば、あっちからもこっちからも縁談の話が持ち込まれます。外見に自信がない人でも、性格に問題があっても、有名大学出身の医者であれば、問題なく女性が寄ってきます。

結婚後はどうでしょうか?

激務の夫は、どうも院内で浮気に走ることが多いように思います。モテるということと、激務のストレスのはけ口、仕事の理解に関する妻への不満が要因と伺えます。

また、モテる云々以前に、病院内の風紀の問題かな?とも思います。

大変失礼ですが、浮気相手に”看護婦さん”がよく登場します。

看護婦さんの妻は、夫に浮気される被害者的立場にもよく登場しますが、

看護婦さんが夫の浮気相手、というのはよくあることなのです。
 
<関連記事>

申し込み・問い合わせ→0120-26-4122

東京離婚相談

妻への不満

医者は激務であることから、家庭内のことはすべて妻に任せたいと考えていることが多いでしょう。
そして、妻に対する要求レベルは高いのです。

医者は土日であってもバンバン仕事が入ります。急な呼び出しもあります。
開業医や地方病院の勤務医を除き、都心に勤める勤務医の年収は、平均より高いものの、お金持ちとはいいがたい現状があります。

お金もちを夢見て医者と結婚した妻にとって、現状は甘くないのです。

子供の教育をとってみても、医者の夫は高いレベルを要求します。しかし、激務がゆえに、妻に任せきりのことが多いのです。
子供に問題が生じたとき、夫は妻を責めます。夫婦の共同責任という意識がないことも多いでしょう。

妻としては、結婚当初、豊かな生活に夢を見ていたとしても、
現実に直面したら、意識を変えなければいけません。

家庭内のことは、しっかりと妻として責任を持つ、その覚悟が必要です。
夫の激務への理解も必要です。

人の生死に関わる仕事であり、悲しい場面、悲惨なシーンも日常的に向き合う夫、
その重責は妻の想像を超えるでしょう。

プライドが高い?というか勘違い夫

プライドが高いのは悪いことではないのですが、離婚相談では度が過ぎているケースをよく耳にします。

人の生き死にに関わる大事な仕事に関わっているということから、人の痛みがよく分かる、と思いきや、全然反対の方に行ってしまう夫がいます。

まさに、”俺様は偉いんだ!お前とは価値が違う!”というもの。

こういう夫の意識は直らず、妻は奴隷状態のことが多いでしょう。

または、この俺様態度が、妻ではなく、他者に向くこともあります。妻は大事にするけれど、家に出はいりする業者や、セールスマン等に、妻がうんざりするような俺様的対応をとるのです。

妻はきちんと家事をこなし、夫の要望に応えようとしても、夫は感謝すらしません。

そして、このような夫は、経済的にも妻を苦しめるのです。生活に必要なぎりぎりの分しか、妻にお金を使わせないのです。

実情を言うと、

医者の夫に関しては、モラハラと浮気、どちらかに関する相談がほとんどです。

多くが、モラハラか浮気に該当する、ということです。

離婚を言い出すのは、医者である夫の方が多い

夫から離婚を切り出されるケースが多いようです。

お金の条件も夫が提示し、これで満足だろう?と押し付けてくることが多いことでしょう。

妻は、離婚の知識を身に着け、しっかりと要求すべきものは請求し、離婚公正証書としてまとめておくことをお勧めします。

医者との離婚における財産分与

自宅が持家であり、離婚を要求する夫が、妻子に家を渡すことが多いようです。

養育費は、相場があることを知れば、年収に応じた相場を支払ってくれることが期待できます。

一方、別居中の生活費については、離婚を迫るために、生活費を止めることを示唆したり、そもそも支払わなかったりとあるようです。

また、非常に年収の高い医者の場合、相場よりははるかに下回る金額であっても、生活費としては十分と考え、妻にお金を支払うことがあります。
しかし、相場をはるかに下回っているならば、妻は、内容証明などの手段により、請求できるものはしっかりと請求しておくと良いでしょう。

妻の心境

情けなく、つらい気持ちです。

夫と社会的な格差があり、悔しい思いでいっぱいです。

こんなに人格の崩れた夫が、医者として年収2000万円以上稼いでいる、、、、そして、好き勝手女性まで作っている。離婚しても、何もいたくない。

一方、妻は、離婚後の生活不安でいっぱいになっています。

世の中何か間違っている、そういう思いを抱いているとうかがえます。

阿部貴子へのご相談 お申し込みフォーム

今すぐ、今後の方針を相談してみましょう。専門家の経験を使い、無駄な苦労は最小限に。。。

電話番号

郵便番号(必須)

住所

種別 ※無料サポートはやっておりません。
面談電話相談離婚公正証書示談書内容証明

第一希望 ご希望日時

第二希望 ご希望日時

※ご予約はまだ成立しておりません。折り返しご連絡いたします。
※調停、裁判中の方は、サポート対象外となります。

連絡事項(30文字以内でお願いします。)


東京離婚相談

ご予約専用ダイヤル
↓ ↓ ↓ 月1回ペースのメルマガ配信です。だんだんと離婚について勉強していきましょう~↓ ↓ ↓
メルマガ購読・解除
 
シングルマザーのコミュニティーへ
初めての方はこちら
離婚カウンセリング
サービス一覧・料金
メルマガ配信中
福利厚生クラブ
地図・アクセス

このページの先頭へ