電話予約案内メール予約トップへ
⇒⇒⇒東京相談室アクセス※電話相談は全国対応!!!

人気記事:浮気 | 離婚したい | 別居 | 夫婦修復 | 財産分与 | 離婚協議書

夫は変わるか?


夫が変わることを期待し、あれこれとしているうちにもう5年、10年、20年経ってしまった、、、

本当は、もっと早くに修復できるものなのか見極めたいところ。

でも、

修復カウンセリングに行ったら、「妻力で夫を変えることができます!」「貴女の妻力が低いからこうなっているのです。」と指摘され、

「私のところに通って、妻力をアップさせたらきっと夫婦仲は良くなりますよ!!」。

そういうものかと思い、

半年、1年、修復カウンセリングに通った、、、

結局、自分の力不足なのか?努力不足なのか?という思いを抱えたまま事態は改善せず。

人は皆幸せそうなのに、なぜ私だけこんな目に?どうして私ってこうなんだろう?無能なんだろう、、、ダメなんだろう、、、

自信喪失の日々を送る。 

こういう方、きっと多いのでは?と思います。

無駄な月日、無駄な自責、無駄なお金を費やさないために、

本当のところ、夫は変わるの?というところで、阿部の考えをお話ししてみようと思います。

阿部としては、修復可能性”見込みあり”の問題と、離婚するかどうかは別問題として早めに判断した方が良い(最初から答えが出ている)問題は、

傾向としては見分けがつく、と思っております。

奇跡にかけるなら別問題なので、100%とは申しませんが、

これまで多くの事例を見てくると、それまでの夫婦の軌跡から、今後の可能性は予測できます。

金銭感覚の崩れ←夫は変わるか?の答え

住宅ローンのような、誰でも負うような借金ではなく、”得たいの知れない”借金を繰り返す夫。

ギャンブルなどにお金をつぎ込むタイプの夫。

得たいの知れない理由で消費者金融からお金を数年間隔で借りる夫。

家計の範囲内でのやりくりは意識になく、実家からおこずかいをもらうことを宛てに、散財する夫。

こういう金銭感覚の崩れは、ほとんどの場合において、”夫は変わらない”と思っておいた方が良いでしょう。 

夫への愛があるなら、添い遂げるもの良いでしょう。

でも、もう冷え切っていて愛なんてないのに、世間体を考えて離婚はしたくない、でも借金は許せない、という考えならば、

貴女のそういう想いとは無関係に、

夫はどんどんお金を消費していきます。

結局、周りがお金を出して、ここまで延命できているという現状。

貴女がもし、夫は変われるか?という望みをもっていて、その問が頭の中を占めているならば、

その問への答えは、ここで述べた通りと思います。

誓約書、約束、近い、叱責、、、無駄です。

いろいろと夫の金銭感覚を直そう、直るかも、とおもってトライしている間に年数を重ね、

いよいよ離婚だ!と決意した時には、貴女も財布が空っぽというのは防ぎたいですね。

貴女が尻拭いをしても、夫からの感謝はありません。

妻を無能扱いする夫←夫は変わるか?の答え

夫から無能扱いされている妻、多いです。

専業主婦やパートの妻と、稼ぎのある夫や高学歴な夫という組み合わせだと、

妻を無能扱いする、と言う問題は起きやすいでしょう。

ぽわーんと柔らかな雰囲気の妻、おっとりとした妻に対し、

分かりやすいのは、医者や高級稼ぎのエリートサラリーマンなどの組み合わせ。

妻の良いところを見ようとせず、

子供の教育、家事、家計すべてにおいて無能よばわり。

子どもの前でも、お構いなし。

時には、夫が妻に課題を出すこともあります。

それは、酷な生活費でのやりくりを求める、とか、

計画表の作成だったり、といったところでしょうか。

まるで、上司と部下。

始末書、反省文の世界です。

温和な妻は、「私がいけないんだ。」「私ができるようにならなくっちゃ」と頑張るものの

事態は改善せず。

妻が、頑張っても、その頑張りを認めるどころか、さらなる課題を課してくる夫。

そう、

ここで気づいてほしいんです。

これって、単なるいやがらせだって。ストレス発散のいじめだって。

そして、

そういうことを指摘しても、夫は理解しないよ、ということ。

だから、

貴女がいくら、夫に、私の悪いところを直す努力を見せても、
要望に応えようとしても、無駄。

夫も、妻を見ているとイライラする、無能と思いこんでいる、と言うスイッチが一端入ってしまうと、
”妻を見ていると幸せ”なんていう状況にはなかなか戻らないもの。

夫は変わらない、ということです。

貴女がもし、夫を見返して、夫も認めざるを得ないようなキャリアを築いたとしても、

それで夫婦が仲良くなった、とはならないでしょう。

今日明日で妻の努力の結果が出るわけではないので、
短くても数年は妻の自立に時間がかかります。

そうこうしている間に、夫のことがどうだっていいくらい関係は冷え切って悪化してしまうのですから。

妻次第で夫は変わる?の実情

結局、個々の事情なので、見込みはカウンセリングに来ていただき、詳細をお話しいただかないと阿部も「貴女の場合はこうでしょう」とはなかなか言えませんが、
ざっくりと代表例を上記ご紹介しました。

変えるのって、そんなに安易なもんじゃない。まだ見込める子供ですら大変。

さて、

「妻次第で夫は変わる?」という可能性。

子供の教育もそうですが、「子ども成績は母親次第」って言ったりしますよね。

そして、そういうことを主張している人って、子供の受験が上手くいった人。

で、阿部は教育界のことは分かりませんが、共通部分もあるので例にとります。

①親の言いなりになりやすい子(いうことを素直にきく子)と、②もともと勉強への意欲のある、ガッツのあるタイプ

この①②が受験で成功しやすいんじゃない?と思います。

そして、

この①にも②にも当てはまらない母親が、苦しんでいます。

”勉強への意欲がないのは母親のせい”

”集中力の持続がないのは母親のせい”

いくらでも言えちゃいます。自身の力で子供を難関校に入れた!という母親と比べると、自分はなんて劣っているんだろう!って思っちゃったりしませんか?

阿部が思うに、

母親の子どもへの影響って非常に大きい。母親次第でどうこうという部分も大きい。

お小遣いをだらだら考えなしに上げ続けていると、働く意欲のない、大人になってもおこずかいありきの夫、いっぱい出来上がっています。

本当にちょっとのお小遣いならいいんですが、

大人がもらうお小遣いって、数百万、千万円だったりするんですから。

子供だったら、まだ変えられる部分は大きいだろうし、やりがいがある。

ちょっとおだてたら、やる気も出してくれる。

でも、

それでは、どうにもならないことって絶対にある。そんな簡単なもんじゃないですよ、人間はっ。

姉妹同じように育てても、もともとの性質も含めて全然性格、能力が違う。

どんな子供でも東大に行けますよ!!なんて嘘。

子供のことだから、最後まで諦めずにこの困難を乗り越え、出来る限りの努力を続けようと思う。

子供のことを途中で見捨てるなんてことは考えない。この子にとってのベストを尽くしたいと思う。

ましては、子供は母親を信じている。

塾の先生に相談しても、”母親次第です””横に並んで、同じように母親も勉強しましょう””まずは母親が勉強しましょう””本は好きなだけ与えましょう””朝ごはんはしっかり食べましょう”

ありきたりです。基本的なことができていない場合は、アドバイスに従った方が良いかもしれませんが、、、

それができた上で、悩んでいる母親が沢山います。

こうなると、もうベテランと称する先生、受験で合格させた母親なんかの本を参考にするのはそこそこに留め、

母親がこの子なりの、手探りの状態になります。

他からのアドバイスに右往左往すると非常に追い詰められます。

だって、「子どもは母親がコントロールできるはずなのに、出来ないのは母親のせいでしょう?」

と彼等は思っているのですから。

じゃあ、夫は????

先ほどの子供の例を置き換えると

①妻のいいなりに夫婦改善に努める夫  ②自らなんとしても自己改造して妻と仲良くしたいタイプ

①②いづれも問題ないですね~。

でも、

その①②にあてはまらない夫をもった妻の場合、どうすればいいの?

しかも、もう大人です。人格出来上がっちゃってます。しかも、本人自分を変える気、全くないです。

子供のように、僕はこうなりたい、とか、大きくなったらお医者さんになりたい的な成長する希望ももっていないです。

モラハラ夫、浮気夫、借金癖、暴言、、、

夫本人は自分が正しいと思いこんでいることは多いです。

そういう時、妻が修復を願って、”妻”がカウンセリングに通う。
そして、カウンセラーに、「貴女の妻力が足りない」と言われる、、、

子供の問題だったら、

頑張ればきっとできる、

という希望を捨てさせないことは大事と思います。
本当に夢がかなうこともあるし、その努力の過程が大事だったり。

でも、

大人になってからのこの問題は違います。
下手すると、苦しい人生だけで終わってしまいます。年を取ります。

妻が努力すればいつかきっと、、、、???

子供のときとは、違います。

丁度当てはまる事例として、「モラハラの二次被害」という記事をご紹介します。


フォローいただいたら、相談時特典あり!

東京離婚相談

ご予約専用ダイヤル
↓ ↓ ↓ 最新情報はメルマガでゲットしてください!!!無駄なしの最新情報 ↓ ↓ ↓
メルマガ購読・解除
 
シングルマザーのコミュニティーへ
初めての方はこちら
離婚カウンセリング
サービス一覧・料金
メルマガ配信中
福利厚生クラブ
地図・アクセス

このページの先頭へ