電話予約案内メール予約トップへ
⇒⇒⇒東京相談室アクセス※電話相談は全国対応!!!

人気記事:浮気 | 離婚したい | 別居 | 夫婦修復 | 財産分与 | 離婚協議書

足立区で夫婦関係の危機にある妻を強力にサポート・事例

足立の花火
こんな悩み、ありませんか?

夫から突然別れを切り出されてしまった。どうしたらいいのか分からない。
夫との生活に我慢の限界がきている。パート収入しかない私は今後どうすればいいのか?
夫の不貞が発覚した。夫との修復はどう進めたらいいのか?希望はあるのか?
常識は分かっているのだけれど、夫以外の男性を想う気持ちを止められない。

多数の相談相談実績をもとに、貴女にとって最前の身の処し方、アドバイスいたします。

★携帯の方は電話番号をクリック!★
↓ ↓ ↓ ↓↓ ↓ ↓ ↓
申し込み・問い合わせ→0120-26-4122

電話お問合せ

 

ご相談事例

>浮気、性格の不一致、DV、、、その他、事例一覧

※プライバシー保護のため、内容を修正・変更して掲載しております。

浮気を繰り返す夫に愛想が尽き、別れを決意した妻

足立区在住 Dさん 女性 34歳 子供なし


髪を束ねた後ろ向き女性写真

夫から離婚要求を受けています。

また、私自身も最初は結婚を継続する気持ちもありましたが、浮気を繰り返す夫に愛想がつきもう別れる気持ちに迷いはありません

しかし、夫の提示する財産分与案では、とてもとても生活していけません。

私は体が弱く病院通いをしています。比較的軽い方だと思うのですが、うつ病と診断されています。専業主婦を8年続けてきており、いきなり仕事について生活費を稼げるかも自信がありません。

いったいどうしたらいいでしょうか?

離婚カウンセラーコメント

浮気→離婚の例として、よくあるケースです。

妻は夫の浮気発覚から苦しみ、独りでいろいろと対処を考えてされてきたようです。

Dさんはうつ病を患っていらっしゃるとのことで、はたして離婚した後、自立してやっていけるのか?というところが大変心配でした。

夫は浪費壁もあり、財産分与でDさんの生活を当分みてやれるだけのお金もないとのこと。

しかし、Dさんはとにかく夫と離れたい。一緒にいることで病気も悪化する、と確信し、金額は夫と協議の末500万円を一括でもらい、離婚公正証書を作成して離婚しました。

金額部分で合意まで時間がかかりましたが、なんとか500万円で決着がつきました。

その後、夫の浮気相手にも慰謝料請求をしています。

夫からそれほど多く財産分与が取れませんでしたので、相手方女性に対してもしっかり慰謝料請求をしておこう、とお考えです。

>浮気、性格の不一致、DV、、、その他、事例一覧

お客様の声

※プライバシー保護のため、地域、年齢、内容等、一部変更しているところがあります。

阿部先生とは同じ年代だと思うので、私の置かれている状況をよく分かってくださり感謝しております。

離婚について何も分からない私でしたが、今のまま夫と別れるとどうなるのか、
仕事に就き、世帯主となって生活を維持することを甘く考えていたことに気付かされました。

先生の力強いアドバイスのおかげで、正しい判断ができたと今は思っています。
ありがとうございました。

(30代女性 足立区在住 レビュー)

安物仕立てのドラマのように、何も不平不満のないはずの今の夫との生活を捨て、
20代と、大きく歳の離れた男性に恋をしてしまいました。

くだらない話と思われることを心配し、相談することをためらっていた私ですが、
こちらに離婚相談を受けて今は本当によかったと思っています。

理屈では分かっていても、正直、気持ちはどうにも抑えられずにいました。
アドバイスをいただき、今、引き返さなければどうなってしまったか、自分の犯している罪の重たさに気付かされました。
大きなトラブルになる前に先生のところに来て、救われました。ありがとうございました。

(40代女性 足立区在住 レビュー)

足立区のお役立ち情報

ハローワーク

〒120-8530 足立区千住1-4-1 東京芸術センター6~8階
http://tokyo-hellowork.jsite.mhlw.go.jp/list/adachi/goriyoujikan_access/adati_map.html

区役所

離婚の手続き

<離婚届け>
届書:1通
添付書類:夫婦の本籍が届出先にないときは、戸籍謄本1通
印鑑:夫、妻、証人の印(同一印ならびにゴム印は不可)
本人確認のための証明:運転免許証、パスポートなど

※注意:夫婦間の未成年の子については親権者を定めること

<離婚の際に称していた氏を称する届>
届書:1通
添付書類:離婚後の届出の場合で本籍が届出先にないときは、戸籍謄本1通
印鑑:届出人の印(ゴム印は不可)

引用元
http://www.city.adachi.tokyo.jp/koseki/kurashi/todokede/koseki-todokede.html

無料法律相談についての案内

足立区の弁護士による無料サポートのお知らせです。
基本的に一般的な内容にとどまるようです。専門家のサポートは有料と無料では情報量に雲泥の差があります。
しかし、時間があるなら、急ぎでないなら、無料のものを利用するのも良いでしょう。(これだけで問題解決できるとは思わないように、、、)

ご予約は、区役所開庁時間に受け付けています。電子メールでの予約は受け付けていません。

【予約受付時間】

平日8時30分から17時15分まで

区民の声相談課相談係(区役所北館3階)

電話:03-3880-5359

引用元
http://www.city.adachi.tokyo.jp/koe/kurashi/sodan/horitsu.html

足立区の弁護士事務所

離婚相談できる弁護士事務所情報を掲載します。

橋本法律事務所

東京都足立区西新井栄町2-5-1 岡田ビル3F

もっとも、弁護士のところへ行っても、貴女がどうしたいのか、何が問題なのか?を明確にした上でないと無駄に終わります。

30分5000円を支払って「どうしたいかどうか決めたらまたいらしてください」と
言われただけで終了した方もいらっしゃいます。

もやもやどうしていいのか分からない状況の方は、当事務所の離婚相談をご利用ください。

北千住パブリック法律事務所

弁護士名 吉田 健
〒120-0034
東京都足立区千住3-98-604
千住ミルディス2番館
法テラスの弁護士費用援助制度が使える事務所、とのことです。

法律事務所リベロ

弁護士名 渡辺 秀行
〒120-0034  
東京都足立区千住1-4-1 東京芸術センター1208

弁護士会によるサポート情報

東京都足立区千住3-98 千住ミルディスII番館6階

30分5000円の料金がかかります。女性の権利関係問題と記載があるので、離婚相談もやっていると思われます。
しかし、損害賠償、不動産、交通事故等が掲載の上位に来ているので、そういう事件が主な会のように思われます。
実際のところはご自分でお問合せください。

予約受付時間

■ 月曜日から金曜日(祝祭日を除く)
午前9時30分~12時
午後1時~4時30分
■ 土曜日(祝祭日を除く)
午前9時30分~12時

引用元
http://www.horitsu-sodan.jp/

足立区の統計

人口総数(2010年) 683,426
婚姻件数(2009年) 4,250
離婚件数(2010年) 1,673

東京離婚相談

ご予約専用ダイヤル
↓ ↓ ↓ 月1回ペースのメルマガ配信です。だんだんと離婚について勉強していきましょう~↓ ↓ ↓
メルマガ購読・解除
 
シングルマザーのコミュニティーへ
初めての方はこちら
離婚カウンセリング
サービス一覧・料金
メルマガ配信中
福利厚生クラブ
地図・アクセス

このページの先頭へ