電話予約案内メール予約トップへ
⇒⇒⇒東京相談室アクセス※電話相談は全国対応!!!

人気記事:浮気 | 離婚したい | 別居 | 夫婦修復 | 財産分与 | 離婚協議書

取手市のパート・主婦、経済不安に悩む妻を強力サポート


はじめまして、夫婦問題カウンセラー、行政書士の阿部貴子です。
長年の苦労からいよいよ一歩踏み出したいと決意された方、配偶者から突然別れを切り出された方、夫の浮気、借金問題などでお悩みの方、、、様々なケースの悩みについてサポートを行っております。

取手市にお住まいの方、実績多数の当行政書士・カウンセラーに、まずは気軽にお電話にてお問い合わせください。

◆原因別◆

離婚協議書ノート

 

離婚相談事例

面会交流でもめ、印鑑証明とり直しに

 
取手市在住 30代女性Aさん 子供4歳1人
取り決め内容 :養育費 金銭の財産分与 面会交流
ご依頼から公正証書完成まで: 約4か月


海に立つ女性の後ろ姿

妻のAさんからは、最初から公正証書サポートのご依頼をいただきました。

4歳の子供がいるとのことで、養育費確保のためにしっかりとした公正証書を作成したいということです。

養育費、財産分与は比較的スムーズに合意に至ったのですが、面会交流の内容についてもめ、ご依頼から3か月以上の日数がかかりました。

夫に子供を会わせたくないとお考えなのです。

しかし、夫は会わせろといって譲りません。

その部分の公正証書の記載をどうするかで、だいぶもめました。

この部分についてもめるのは珍しいです。ほとんどの方は金額支払いでもめますから。

既に離婚届けは2か月前に出されていらっしゃいます。

(珍しいことですが)夫からの提案があり公正証書作成を決められたとのことですが、元夫、元妻の関係が電話で話し合うのも避けるほどの状態であり、内容についての協議は書面でやりとりすることになりました。

内容のつめに関し、夫婦間を郵便でやりとりしたこともあり、3か月を超え、合意間近と思った際に用意した印鑑証明等は期限切れとなり新たにとり直しをすることになりました。

面会交流の部分で1か月を超えてもめる例は、実際のケースを見ると少ないです。

Aさんは、なんとか合意に至り、公証役場にて離婚公正証書を作成しました。

夫とどうしても顔を会わせたくない、会いたくないとの理由から当方が夫の代理人となり、Aさんと一緒に公証役場に行きました。

もめた場合には、「養育費はいらないから、夫と子供を会わせない」など、考える方もいらっしゃいます。
しかし、離婚公正証書に書けない内容もあり、知識をもって条件を考える必要があります。

最後の大作業、非常に大変な作業になります。つらく涙を流される方も多くいらっしゃいます。
だからこそ、適宜アドバイスをし、しっかりとした内容の公正証書が出来上がるようサポートさせていただきます。

>浮気、性格の不一致、DV、、、その他、事例一覧

★携帯の方は電話番号をクリック!★
↓ ↓ ↓ ↓↓ ↓ ↓ ↓
申し込み・問い合わせ→0120-26-4122

電話お問合せ

取手市のお役立ち情報

取手市等相談窓口

市民対象の無料法律相談

http://www.city.toride.ibaraki.jp/

予約制ではなく、当日受付となっているようです。受付時間は午前9時~11時、午後13時から15時となっていますが、希望者多数の場合は時間内であっても締切になるそうです。
無料サポート希望の方は、必ずお電話にて内容を確認ください。開設日は↑のリンク先で確認できます。

こころの健康窓口

https://www.city.toride.ibaraki.jp/
こちらのリンク先では、離婚に関する無料サポートのみならず、DV、家庭内暴力、育児の問題などに関する窓口一覧が掲載されています。

主催団体は、取手市又は茨城県となっています。
独りで問題を抱え込まず、上手に専門家の力を借りてみましょう。

市や県主催のものは無料となりますので、経済的な負担もありません。最初の一歩として活用してはいかがでしょうか?

支援情報

市役所等のサイトから情報を抜粋して掲載しております。
詳細は各窓口へ直接お問合せください。

取手市の児童扶養手当

受給資格者

取手市に在住で、受給の対象となる児童を監護(保護者として生活の面倒をみること)している、ひとり親家庭の父または母または両親に代わってその児童を養育している方(養育者)
※児童本人ではありません。

手当の額と所得制限

受給資格者本人や、同居の扶養義務者(父母、祖父母、子、兄弟など)の前年の所得により、その年度(8月から翌年の7月まで)の手当の一部、又は全部の支給が制限されます。
•全部支給(所得制限限度額表の全部支給限度額未満の場合) ◦対象児童数が1人の場合 月額41,430円
◦対象児童数が2人の場合 月額46,430円
◦対象児童数が3人の場合 月額49,430円
※4人目以降は、月額に3,000円づつ加算されます。

• 一部支給(所得制限限度額表の全部支給限度額以上で、一部支給限度額未満の場合) ◦月額41,420円から9,780円の間で、段階的に支給

•支給停止(所得制限限度額表の一部支給限度額以上または扶養義務者の限度額以上の場合)

引用元
https://www.city.toride.ibaraki.jp/

医療費の助成

※助成を受けるには所得制限等があります。詳細は市役所にお問合せください。

■対象
母子家庭の母子(または父子家庭の父子)
配偶者のいない女子(男子)で、18歳未満の児童を扶養している方およびその児童
配偶者のいない女子(男子)で、20歳未満の高校在学者または障害児を養育している方およびその児

■登録方法

次の書類をお持ちください。
•対象の方の保険証
•助成金の振込先を希望する口座の通帳
•印かん
•母子手帳(妊産婦の方のみ)
•戸籍謄本または現在有効な児童扶養手当証書(母子および父子家庭の方のみ)
•前年および前々年の所得のわかるもの(取手市に転入された方のみ)
*源泉徴収票、市町村が発行する課税証明書、医療福祉費受給者証交付状況証明書など

引用元
https://www.city.toride.ibaraki.jp/

<取手市役所の所在地>

[map z=”15″ address=”茨城県取手市寺田5139 ” marker=”yes” ]

人口統計

人口総数: 111,327

世帯数: 41,211

婚姻件数: 503

離婚件数: 166


フォローいただいたら、相談時特典あり!

東京離婚相談

ご予約専用ダイヤル
↓ ↓ ↓ 最新情報はメルマガでゲットしてください!!!無駄なしの最新情報 ↓ ↓ ↓
メルマガ購読・解除
 
シングルマザーのコミュニティーへ
初めての方はこちら
離婚カウンセリング
サービス一覧・料金
メルマガ配信中
福利厚生クラブ
地図・アクセス

このページの先頭へ