電話予約案内メール予約トップへ
⇒⇒⇒東京相談室アクセス※電話相談は全国対応!!!

人気記事:浮気 | 離婚したい | 別居 | 夫婦修復 | 財産分与 | 離婚協議書

<離婚相談>守谷市の悩む妻へ、強力なサポート・事例


別居を考えている方、生活費の対策があること、ご存知ですか?

協議離婚をしようか迷っている方突然夫から別れを告げられてしまった方、是非、当事務所にご連絡ください。

離婚相談では、女性の行政書士・夫婦カウンセラーがご相談にのり、依頼者様を法的な面と精神的な面でしっかりとお支えします。

別居、離婚、夫の不貞等、それぞれ打てる対策というものがあります。

知識不足のままこれらの問題に立ち向かうと、時間の浪費、無駄、という結果になる場合が多いでしょう。

「あああ~、そうすることができたんですかあ~」と後悔しないようにするために、知識の不足は、専門家の力で補いましょう。

事態を長引かせるのではなく、一人で行動に踏み切るのではなく、実績多数の離婚相談にご相談ください。

◆原因別◆

離婚協議書ノート

 

離婚相談事例

※プライバシー保護に考慮し、内容を一部修正しております。

家庭内別居、我慢の限界に達する妻

守谷市在住 K子さん 34歳 子2人


階段に座る女性
結婚以来ずっと、性格の不一致による不仲が続いていました。

ここ2、3年は家庭内別居状態となり、同じ家に住んでいても口を一切きかない食事も別洗濯も別、という生活をしています。

しかし、そうはいっても同じ屋根の下で暮らしているわけで、家の中でばったり会ったり、どうしても姿を見ずには過ごせません

もうすっきりと別れて別々に暮らしたい、夫の顔を見ないで暮らしたい、、もう我慢の限界に来ています。

そこで、このような状況でどうやって離婚の話を進めたらいいのかということ、

自宅の財産分与についてご相談したいと思いました。

現在住んでいる自宅は、私が父から相続した土地の上に、私と夫の共有名義の家を建てたものです。

夫に財産分与をどのような内容で請求すればいいのか、また、契約書の残し方についても教えてください。

適性チェック

カウンセラーコメント~

K子さんには、面談に来ていただき、2回の面談の後、離婚公正証書のご依頼をいただきました。

結局は、家庭内別居するほどに関係が悪化している状況で、なんとか財産分与、養育費の取り決めで合意ができました。

現在はK子さんと子供2人で自宅に住み続け、
養育費、財産分与の分割金を夫から受け取りながら生活を送っています。

K子さんの場合は、夫も非常にストレスがたまっており、現状をどうにかしないといけない、と思っていたようです。

夫婦それぞれ「離婚したい」という気持ちがあり、ただ、全く口を利かずに過ごしており、できる限り会話したくない不動産をどうしたらいいのか分からない、夫は別の住居を探さないといけない、、、

そんなことから、お互いアクションを起こさず、ストレスをためながら我慢していた、という印象を受けました。

>浮気、性格の不一致、DV、、、その他、事例一覧

★携帯の方は電話番号をクリック!★
↓ ↓ ↓ ↓↓ ↓ ↓ ↓
申し込み・問い合わせ→0120-26-4122

電話お問合せ

お客様の声

軽い気持ちで試しにカウンセリング、というつもりだったのですが、先生から沢山のアドバイスをいただき恐縮しています。期待していた以上に、丁寧にいろいろ教えていただき本当にありがとうございました。
今度は協議書作成をお願いしようと思います。よろしくお願いします。

(守谷市離婚相談 Iさん40代女性)

沢山のことを教えていただきありがとうございました。

一生懸命自分なりに考えていたのですが、抜け穴だらけでした。いま思うとこのまま行動に移さなくてよかった~と、助けられた気持ちです。

離婚することは簡単に自分たちで出来る分、後で振り返って後悔することが多いという話は、納得ですね。すごいストレスと、子どものこと仕事のこと、いろいろと考えなければならず、精神的にも疲れきっている状態なので、自分では最善、と思っても全然最善ではありませんでした。

重大な決断をする前に、先生に出会うことができ嬉しいです。ありがとうございました。

(守谷市離婚相談 Nさん30代女性)

先生に的確なアドバイスをいただきありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

(守谷市離婚相談 Hさん30代女性)

カウンセリングを受けて本当によかったです。つらい気持ちも幾分か和らぎました。

将来について具体的に考えられるように思います。一歩一歩着実に前に進めるよう、頑張ろうと思います。今後ともどうぞよろしくお願いします。

(守谷市 離婚相談Mさん30代女性)

守谷市のお役立ち情報

守谷市役所

様々な母子家庭支援があります。所得制限等条件がありますが、申請できるものを漏らさぬよう、市役所にて情報収集をしっかりしましょう。

児童扶養手当について

児童扶養手当は母子家庭又は父子家庭なら誰でももらえるのですか?

児童扶養手当は、父母の離婚等により父又は母と生計をともにしていない児童の父や母、又は父母にかわってその児童を養育しているかたに対し、生活の安定と自立の促進を目的として支給されます。
父子家庭又は母子家庭の全てが対象ではなく、父又は母及び同一住所の扶養義務者(父・母・祖父母・子・兄弟など)で収入のあるかたについても所得制限があります。

引用元 http://www.city.moriya.ibaraki.jp/communication/faq/tetsuduki/jidoufuyouteate/jidoufuyou-faq21.html

母子・父子福祉住宅手当

支給対象
母子、父子家庭であること
18歳未満(障害児は20歳未満)の児童を養育していること 

 ※養育・・・児童と同居して当該児童を監護し、生活を維持していること
生活保護を受けていないかた

支給要件
守谷市に住所を有するかた
児童扶養手当の当該年度における所得制限の範囲内にあるかた
自家住宅を所有せず、借家住まいのかた(受給者名義の契約であること)

手当額
5,000円(月額)

引用元 
http://www.city.moriya.ibaraki.jp/tetsuduki/fukushi/bosifusijyutakuteate.html

母子福祉資金

母子家庭の経済的自立を図るために、母子福祉資金の貸与を行っています。
貸付金の種類は、お子さんの進学のための資金の貸与や事業を始めるための資金の貸与等があります。
それぞれの貸付金に限度額があり、利子も無利子なものと有利子なものがあります。
当資金の貸付者は茨城県となります。(申込受付は市役所児童福祉課で行います。)

制度の詳細についてのお問合せ先

茨城県県南県民センター県民福祉課地域福祉室
〒300-0051 土浦市真鍋五丁目17番26号
電話 029-825-2035

引用元
http://www.city.moriya.ibaraki.jp/tetsuduki/fukushi/fukushishikin.html

無料法律相談

予約・開設日程
予約時間は、下表の期日の午前9時から定員8名までとなっています。
相談時間は、下表の午前9時から正午まで(一人20分以内)となっています。
会場は、すべて守谷市役所内相談ルームで実施します。
相談は、弁護士がお受けします。

引用元
http://www.city.moriya.ibaraki.jp/kurashi/sodan/soudan.html

無料相談は時間が短く限られており、ここで”問題が解決する”のは難しいと思います。
”無料の範囲”と認識されておいた方が良いでしょう。

住所 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)

[map z=”15″ address=”茨城県守谷市大柏950-1″ marker=”yes” ]

守谷市社会福祉協議会

ひとり親家庭を対象とした、一日遠足会の催し、小・中学校の入学卒業時のお祝い進呈等を行っています。

申請が必要になりますので、詳細は下記連絡先にお問合せください。

〒302-0116 茨城県守谷市大柏954番地の3(いきいきプラザ・げんき館内)
 電話 0297-45-0088

参照
http://www.moriya-shakyo.com/


フォローいただいたら、相談時特典あり!

東京離婚相談

ご予約専用ダイヤル
↓ ↓ ↓ 最新情報はメルマガでゲットしてください!!!無駄なしの最新情報 ↓ ↓ ↓
メルマガ購読・解除
 
シングルマザーのコミュニティーへ
初めての方はこちら
離婚カウンセリング
サービス一覧・料金
メルマガ配信中
福利厚生クラブ
地図・アクセス

このページの先頭へ