電話予約案内メール予約トップへ
⇒⇒⇒東京相談室アクセス※電話相談は全国対応!!!

人気記事:浮気 | 離婚したい | 別居 | 夫婦修復 | 財産分与 | 離婚協議書

市川市で夫婦問題に悩むパート・主婦を強力にサポート・事例

赤いバラの写真

結婚生活を送っていくうえで、他の人間である夫と価値観の違いから喧嘩をすることはごくあたりまえのこと。
さらに、その夫の背後には、夫側の親族という集団もついており、これが原因で夫婦間に喧嘩が起こる、というのもよくあることです。

夫婦はこのような、さまざまな原因で起こる喧嘩、意見の食い違いがあっても、それほど時間がかからないうちにもとの鞘に落ち着き、日常生活を送ります
元の鞘にもどらない夫婦仲のズレが生じたら?

離婚するにしろ、修復を目指すにしろ、感情も複雑に絡み合い、夫婦で築いてきた財産、住宅ローン、子供のことを考えると何からどう始めればよいのか、なかなかわかりません。

当女性をしっかり支える離婚相談では、気持ちの整理から、今後の具体的方針、アクションまでしっかりとサポートいたします。

市川市の方は、東京における面談か、電話相談をご利用ください。
実績多数の行背書士・離婚カウンセラー阿部貴子に、気軽にご相談ください。

★携帯の方は電話番号をクリック!★
↓ ↓ ↓ ↓↓ ↓ ↓ ↓
申し込み・問い合わせ→0120-26-4122

電話お問合せ

 

離婚相談事例

>浮気、性格の不一致、DV、、、その他、事例一覧

できるだけ結婚は維持すべき、という呪縛

市川市在住 40代女性 B子さん


黒い服の女性後姿
B子さんの状況をリストアップしました。

・夫が自分の思い通りにいかないことがあると怒鳴る
・生活費をケチる。私は買いたい物は独身時代の貯金を切り崩して買う。
・夫婦トラブルが発生したのは、結婚してから間もなくのこと。
・過去にB子さんは実家に帰ったことがある。(一時的な別居をしたことがある。)
夫に離婚を告げると、急に態度が優しく、気遣うようになったが、それは2週間程度のこと。
・夫からの愛を感じない。妻はいたら便利な家政婦のようだ。
・夫が反対するのは、私への愛ではなく家事をする人がいなくなるから。

いかがでしたでしょうか?
これらの状況に共感される妻は多いのではないでしょうか?

結婚以来、夫とは信頼関係を築けた実感が全くなく、「愛情もありません」と言い切るにも関わらず、
結婚から10年以上経った”今”離婚相談にいらしたのか?

それは、「できるだけ結婚は維持すべき」という、呪縛のような考えが根底にあることが大きな原因です。

この考えにより、随分長い間妻たちは「私にも悪いところがある」「子供を一人では育てられない」という理由から我慢を続けていました。

40代に入り、もうその我慢に限界が来た、もうこれ以上夫とは一緒にいられない、私の人生台無しになる、という思いを強く抱くようになり、相談にいらっしゃる方が多いようです。

すっかり自信を失い、気力を失っている方、顔から笑みを失っている方もいらっしゃれば、しっかりとした前向きの気持ちを持ち、ただどうすればいいのか分からずにいる、という方もいらっしゃいます。

>浮気、性格の不一致、DV、、、その他、事例一覧

お客様からのレビュー

こちらのHPを見つけ、直感的に頼りになりそう!と思いました。
長いメール文章を送ってしまいましたが、
丁寧なお返事をいただきありがとうございました。

市川市 メール離婚相談 30代

温かいお言葉をいただき、本当に感謝しております。

この先どうしてよいか、検討もつきませんでしたが、すこしづつ考えられるようにもなってきました。

子供のためにもこれから一歩一歩進んでいこうと思います。
ありがとうございました。

(市川市離婚相談 50代女性G.Aさん )

阿部先生へ、
この度はアドバイスをいただきありがとうございました。

独りで悩んでいたことを思い出すと、早く先生に会って本当によかったです。
今度ともよろしくお願いします。
(市川市 離婚相談レビュー 30代女性M.Sさん)

アドバイスいただきありがとうございました。
またどうぞよろしくお願いします。
(市川市 離婚相談レビュー 20代女性N.Aさん)

自分の中にもやもやとたまっていたことを聞いていただき、
随分気持ちが軽くなりました。
友達に話しても、周りも知識がなく分からないのでやはり専門家に相談してよかったと思いました。
ありがとうございました。
(市川市 40代女性W.Kさん)

市川市お役立ち情報

市川市役所

無料弁護士相談

無料なので、無料の範囲内とお考えください。
弁護士なので、「離婚した方がいいのか?」という感情の質問は適さないように思います。
財産分与や、慰謝料請求、養育費のことなどご質問されると良いでしょう。

《土曜日の弁護士相談について》
平成25年度は、毎月第1土曜日(5・1月は除く)、5・10・11・1月の第2土曜日
午後1時~4時まで弁護士法律相談を開催します!
・予約制で、毎月第4週の月曜日から翌月分の予約を電話で受け付けます。
・受付日が閉庁日の場合はその次の開庁日から受け付けます。
・受付時間は午前8時45分から午後5時15分です。
   受付電話番号 047(334)1002
  【本庁舎】  1階 総合市民相談課内 
  (8月、9月は消費生活センター パティオビル8階)

《平日の弁護士相談について》
・前の週の金曜日から、翌1週間分の電話予約を受付けます。(祝日及び年末年始の閉庁日を除く)
・受付日が閉庁日の場合は、その前の開庁日から受付けます。
・受付時間は午前8時45分から午後5時15分です。
   受付電話番号 047(334)1002
  【本庁舎】  1階 総合市民相談課内
  【行徳支所】 2階 総務課隣の相談室

《土曜、平日共通》
・相談時間は25分以内で時間帯は午後1時~4時までです。相談費用は無料です。
・多くの市川市民の皆様に利用していただくため、お一人様 3ヶ月に1回とさせていただきます。
(平成24年度までは6ヶ月に1回でしたが、平成25年度から3ヶ月に1回と変更になりました。)
・キャンセルは前日の正午までに電話でご連絡ください。
・前日の正午以降のキャンセルは、相談を受けたものとみなされますので、ご注意ください。

引用元
http://www.city.ichikawa.lg.jp/res02/1111000027.html

母子家庭への支援

http://www.city.ichikawa.lg.jp/chi01/1511000002.html
こちらのリンク先では、母子家庭の相談、母子・寡婦福祉資金、母子家庭自立支援教育訓練給付金、母子家庭高等技能訓練促進費等支給についてまとまって記載されています。

離婚届け

届出に必要なもの
1.離婚届書
  20歳以上の証人2人の署名押印が必要です。
2.戸籍謄本
  ※届出地が婚姻中の本籍地でない場合は必要です
3.夫および妻の印鑑

  ・離婚により氏が変わる者は、婚姻中の氏の印鑑

  ・スタンプ印は不可
4.本人確認書類
5.調停離婚の場合は調停調書の謄本
6.裁判離婚の場合は審判・判決の謄本と確定証明書

引用元
http://www.city.ichikawa.lg.jp/res01/1111000025.html

<市役所地図>
[map z=”15″ address=”千葉県市川市八幡1-1-1″ marker=”yes” ]

市川健康福祉

当センターでは「配偶者暴力相談支援センター」を併設しています。

夫婦や恋人同士など、親しいパートナーからの暴力「DV(ドメスティック・バイオレンス)」で悩んでいる方を支援します。

身体的暴力・精神的暴力・経済的あるいは性的暴力でお悩みの方、まずはお電話でご相談ください。

引用元
http://www.pref.chiba.lg.jp/kf-ichikawa/kenkousoudan/dv.html

この他にも、女性、母子家庭への支援があります。
まずは、これら施設、市役所へ足を運び情報収集をしましょう。

東京離婚相談

ご予約専用ダイヤル
↓ ↓ ↓ 月1回ペースのメルマガ配信です。だんだんと離婚について勉強していきましょう~↓ ↓ ↓
メルマガ購読・解除
 
シングルマザーのコミュニティーへ
初めての方はこちら
離婚カウンセリング
サービス一覧・料金
メルマガ配信中
福利厚生クラブ
地図・アクセス

このページの先頭へ