雨宮塔子、憧れのパリ生活も寂しさに耐えられず離婚協議 | 女性の生活を支える離婚相談
ハダギワバナー
電話予約案内メール予約トップへ
⇒⇒⇒東京相談室アクセス※電話相談は全国対応!!!

人気記事:浮気 | 離婚したい | 別居 | 夫婦修復 | 財産分与 | 離婚協議書

雨宮塔子、憧れのパリ生活も寂しさに耐えられず離婚協議


雨宮塔子さんが離婚協議中であるという報道がされています。

先日、ネット記事で雨宮塔子さんのインタビュー記事を拝見した時に、「まあ、懐かしい人が出てきた!」と思うと同時に、私はなんとなくちらっと離婚危機を予感したのです。

一度テレビから遠ざかった、引退した女優がまた復帰する時は、離婚を考えている時、離婚した時とよく聞きますから。

中山美穂さんのケースでも当てはまりますね。

それで、今回の雨宮塔子さんの報道は案の定と思いました。

離婚理由を伺える報道記事は次のようなものです。

雨宮の所属事務所によると、雨宮と青木氏が、双方代理人を立てて離婚に向けた協議に入ったのは昨年の夏。間もなく青木氏が家を出る形で別居生活に入り、基本的には合意に達した。2人をよく知る関係者は、すれ違いの生活でできた溝が修復できないほど大きくなってしまったことが理由だと話しているという。
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20140905/enn1409051157012-n1.htm

仏パリ在住の夫妻には長女(11)、長男(9)がいるが、「パリでの子育てに孤軍奮闘している私には、彼と共有できるものがまったくない寂しさに堪え切れませんでした」とつづった。事務所によると、今後も生活の拠点はパリで、親権はフランス流で共同で持つという。
http://www.sanspo.com/geino/news/20140905/div14090518590001-n1.html

夫婦のすれ違いが主な原因のようですね。

憧れのパリ暮らしで、日々、素敵なものに囲まれて幸せに生活していると思っていましたが、
生活が楽しめるのは、夫婦でしっかりコミュニケーションをとり、絆を感じることができるからこそなのでしょう。

その部分が怪しいと、憧れのパリ暮らしというのは逆効果で、せっかくこんな素敵なところにいるのに、なぜ私の心はこんなに満たされないのかしら?と日本にいる時以上に、さみしさを感じやすくなってしまうのかもしれませんね。

長年住んだ日本を離れて暮らすという場合、日本で生活するとき以上に、妻は夫との絆を大事にしたいと思うのでしょう。

パティシエ青木定治氏の女性関係等を指摘するネット記事は今のところありません。
今後の成り行きを見守りたいと思います。

<関連記事>
三船美佳、高橋ジョージ。芸能人も一般人と同じだ!モラハラの実態(2015年2月)
錦織圭さんに学ぶ、プラスの生き方(9月8日)
森進一の不倫騒動勃発、本当に誤解?(7月8日)
浮気で痛手を被るのはどっち?尾上松也さん・前田敦子さん(6月23日)
ダウンタウン浜田雅功・妻小川菜摘の対応、好評価の理由(6月20日)
布川敏和・つちやかおり、不倫を公言しても痛手にならない?(5月3日)
離婚カウンセラー岡野あつこさんが離婚(3月24日)


フォローいただいたら、相談時特典あり!

東京離婚相談

ご予約専用ダイヤル
↓ ↓ ↓ 最新情報はメルマガでゲットしてください!!!無駄なしの最新情報 ↓ ↓ ↓
メルマガ購読・解除
 
シングルマザーのコミュニティーへ
初めての方はこちら
離婚カウンセリング
サービス一覧・料金
メルマガ配信中
福利厚生クラブ
地図・アクセス

このページの先頭へ