炭酸アップル シードルを作ってみた

ワインイーストを入れてから、1か月放置して炭酸アップルシードルを作りました!

完成。

今回は、りんご100%果汁に、
ワインイーストを入れて、

1週間後に、今度は砂糖を足して放置。

すっごく簡単でした。

全てやり方は、

この本を元にしています。

味は?

今回は、前回の1週間放置の微炭酸グレープシードルより、もっともっと美味しかった。

ドライです。

ジュースの甘さはどこへ行ったやら?かなり、辛口。

段々温かい季節になってくるので、
砂糖を入れてから放置の日数は、ケースバイケースにした方がいいと思います。

というのも、

1週間、炭酸用ペットボトル(炭酸水を買って、その空いたボトルを二次利用しました)の中で発酵させたのですが、

3週間目に、おかしな音がし始めたのですよ。

で、ヨークみるとペットボトルも歪にちょっとだけ変形。

随分中で圧が高まって、爆発しない?

って心配になるほど。

で、

私の場合は、その時点で完成とみなして、開封しました。

開封する際は、流しでやった方がいいですよ。絶対。

炭酸ですから、開封によって急に圧が下がり、噴き出してきました。

ご注意。

今回も非常に簡単、かつ、とっても美味しく出来上がったので、リピートします。

と同時に、

100%果汁ジュースが手に入れば、洋ナシ、ベリー、いろいろやってみようと思います。

楽しいです。

読んでくださった方はポチッとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ