チラシを見て、憧れのエステ店へ

<<エステのクーリングオフができなかった私

>>つづき。「顔中のシミ予備軍を指摘され、これは大変!と思った」

一度苦い経験をしたおかげでしょうか?
エステの施術は楽しみ、その後「お疲れ様でした~、ちょっとこちらでお待ちください。」と言われると、構えてしまいます。「さー来たぞー」という感じ。

幸い悪質なエステ店というのは、最初のエステ店(悪質といっていいのかわかりませんが、私の気持ちでは悪質な店)だけで、その後のエステ店はこちらからお断りするとすぐに「分かりました」と気持ちよく、引いてくれます。まだ世の中には悪質、強引なエステ店というのはあるのでしょうね、沢山。

なるべく出会いたくないですが、女性としてはより良いエステ店を探したいもの。そういう店に出会ってしまうのは確率の問題だと思います。

私の苦いエステ店での経験

いよいよ、ここで、私の苦い経験についてお話します。
もう大学生というはるか昔のことなので、大体のことしか覚えていません。でもこのたった1度の経験で「エステ店というのは危険な場合もある」という認識になってしまいました。

実家に住んでいたころ、ポストのチラシで「エステ体験初回1000円」というチラシが入っていたのです。
よく1000円とか1900円とか、そういうクーポンありますよね?あれです。

大学生になったばかりの私は、エステに行く、ということに憧れていましたので、
まさか嫌な思いをするとは、夢にも思わず、エステ店に予約を取っていきました。

<<エステのクーリングオフができなかった私

>>つづき。「顔中のシミ予備軍を指摘され、これは大変!と思った」

サブコンテンツ


このページの先頭へ