強引な勧誘に心中、「もう2度とこの店にはこない!」

<<何度も断ったけれど、エステシャンに気を遣ってしまった私

そのエステ店を去るまで、私はエステシャンに気を遣ってなごやかな雰囲気を壊さないようにしていました。
自分に腹が立ちます。

心の中では、「もう2度とこの店にはこない!」って思っていました。

エステシャンも、それは分かっていてせめてエステ契約と、化粧品だけは買わせよう!っておもっていたのではないでしょうか?
だって、お客さんがいやがっているかどうかって、いくらなんでも分かりますよね?

家で使う基礎化粧品のセットと、エステ通いをする際に、エステ店で使用する化粧品、そしてエステ契約。エステ契約はたしか10回分くらいじゃなかったかなーと思います。
あまり覚えていませんが。化粧品自体は問題なくいいものだとは思いますが、使うたびに嫌な気持ちになるので、早く使い切っちゃおう!っていう感じでしたね。
それで、当時は「クーリングオフ」とか「解約」とか、そういう言葉自体全く私の頭に浮かんでいませんでした。
”世間知らず”であきれます。洗礼ともいえるかもしれませんね。

だいぶ免疫がつきました。消費者としての心構えは芽生えたと思います。

その後の私は、大手有名エステに結構行きました。それと、ホテルに宿泊した際のエステ。
前に述べたように、この経験のおかげである程度最初から心構え、というのは持っているので、新たな被害はありません。

でも、強引なセールスをするエステ店は沢山あることでしょう。
そして、当時の私のように対処方法を知らず、そのままにしている方もいることでしょう。

また、中途半端な知識で、解約手続きを簡単に考えて痛い目に会う方もいますね。

どうか、私のように泣き寝入りされずに、このサイトを見つけられて、クーリングオフや、中途解約など、自分の契約ができるのかできないのか、ご相談いただければと思います。

サブコンテンツ


このページの先頭へ