地震が起きたら机の下?は間違い?

タイトルのようなネット記事を読んで、思わず、「やっぱりそうだよね~」って思いました。

3月11日の東日本大震災の際、

私も茨城で被災したわけですが、

「地震が起きたら机の下」これ、違うと思いました。

机の下、危ないじゃん!!!

だって、家そのものが崩れそう、

家の前の電信柱が家に倒れてきそう!!!!

だったら、そうなる前に、机の下じゃないで、家の外に出ていた方がいいのでは?と。

家の外が、我が家は平たんで高い建物が無いから、という条件つきですが。

で、大地震が少し落ち着いて、急いで子どもを保育園に迎えに行ったとき、

あくまでも、保育園の先生たちが子供たちを机の下にしまい込んでいるんです。古典的に。

保育園は平屋で、掃き出し窓から、広い園庭にすぐに避難できる。

それなのに、崩れる???って思ってしまうほどの、ふるーい保育園の建物の机の下にずっといるんです。
あの大地震の中。

私は悩みました、、、、

自分の子供も机の下にいるのですが、、、

これ、危なくない???もし建物が崩れたら???

あああ、こんなに近くに(4歩歩けば外に出られます。)、ひろーい校庭があるのに、何ですぐに外に逃げないの???

でも、ここで私が言い出したら、この非常事態での先生の統制を崩す、、、

いやだな~

と思いつつも、やっぱり先生に従い、
建物が崩れるかも?という恐怖を抱きながら、
また非常におかしいなあ、と思いながら、
私もふるーーい建物の中に。

そういう思いでがあります。

東日本大震災では、先生が言っているとおりにすればOKというものではないこと、
ニュースなどで取り上げられましたね。

自分の命は自分で守ると。

でも、

あの場で、、、私が「先生、机の下じゃないで外の方が」、って言える雰囲気ではなかったなああ~

先生の統制がしっかりと行き届いていたから。

でも、もし建物が崩れていたら???

非常に難しいですね。

自分の命は自分で守る

それは分かりました。

でも避難が遅れて津波で多くの子供が命を落としたケースにおいて、

あの時、先生が校庭に生徒を並ばせて、点呼している間に、

こんなの無駄!って避難できるかなああ?

目に見える形で津波が迫っていたり、
建物がガラガラ崩れはじめていたら、先生に従わず、自分の命は自分で守る!!となっても、

そのもっと前段階での判断は、難しいだろうな~

まずは、机の下。

それから、順次安全な場所に。

そういうマニュアルになっていると思いますが、、、

実際には、マンションでもないすぐ外に出られる平屋でも、かな~り長い間机の下にみんな潜っていることでしょう。

せっかく避難訓練するんですから、
マンション、平屋、周辺の状況などで、
適切な判断がスムーズにできるようになるといいのですが。

全国一律はおかしいなあ~と、思いました。

読んでくださった方はポチッとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ