美容コンセプト

美しい人とは



マダム・ディプレッションにおける美しい人、

視線はまっすぐに、凛としていて、自分のスタイルをもつ人。


大成功者でも、セレブでもない、そして、万事が上手くいっているわけではないけれど、

流行に振り回されたり、人からの評価に一喜一憂したり、他人に翻弄されることのない。

たまに、人を羨んだり、落ち込むことはあっても、それは一時的なこと。

ひどい落胆を味わっても、きっとまた立ち上がることができ、人のせいにせず、自ら結果を受け入れ、

しかし、人生を諦めず、前進する人。

程よく身ぎれいにし、美しくあろうとする気持ちは持ち続けても、決してそれは異性のためではない。
 
年相応に、そして、妻として、母として、一人の人間としての役割を果たし、

よりよい人生を歩みたいと、努める人。

贅沢に憧れることは時々あっても、自分にはなじまないと知っている。

大量消費時代にあっても、流されず、自分のスタイルをもつ人。



by マダム・ディプレッション


美容への想い



「人生に迷い、悲しみは生じるもの。それらを避けて生きることは不可能。

しかし、

そこから抜け出し、人生を再び平穏にする方法は必ずある。

それは、何々をすれば100%上手くいくというような簡単なものではないことがほとんどだけれど、

知恵を最大限に、賢く対処していくことで、できるだけ早く乗り切ることができる、ベストな道は必ず存在する。」


このように阿部は考えております。

美容においても、老化を防ぐことは不可能であっても、正しい知識と対処によって、ベストな状態を実現することができる、と思います。

”老い”がだんだん顕在化してくる年代において、何をすべきか?

化粧品会社の宣伝文句やイメージに踊らされず、正しい知識、対処を探り、考え、

ベストな状態、美しさを追求していきたいと考えております。

美容を追い求める私のスタンス


あくまでも私を引き立てる道具


職業柄、エステ契約書を拝見する機会が多く、美を巡る裏側事情を見ることが多いのですが、

「美しくなりたい」気持ちを逆手に取られて、

業者のいいようにされてしまっているケースも中には見受けられます。

きらびやかなエステサロンの店舗とは裏腹に、

実際には、そこで強引な追加コースの勧誘、美容商品の購入、友人紹介を迫るなどをされるケースが少なからず見受けられます。

また、

ローンを二重三重に組まされ、アップアップしてしまい、支払えなくなってどうしよう、という状態の方もいらっしゃいます。

このようにならないために、最初の最初として、

美容って本来なんのために?ということをしっかりと意識しておきたいと思います。

阿部が思うに、

「自分を引きたてるため。自分の魅力を最大限に引き出すため。」と考えております。

そうすると、自ずと美容にかける時間、コスト、何を?もそう踏み外さないと思います。





スマートに自分の定番を持つ



一人間として、妻として、母として、毎日時間に追われて、あれもこれもやらなければいけない私達ですから、スマートに美容に取り組みたいと思います。

忙しいからと、手抜かりをすれば、

あっという間に、老ける、女でなくなる心配がありますから、


美容は大事。

でも、世の中の新商品に踊らされてあれもこれも購入したり、

メイクにやたらと時間をかけるより、

自分に合ったメイク、コスメを知り、そこそこの時間、コストでいつもキレイな●●さん、を目指したいと思います。

美容における優先順位

 
美しさをキープするには、何の化粧品を使うか?ということは重要ポイントではあっても、それだけではどうにもなりません。

生活習慣全てが美容に影響していきます。ここでは、美容にかかわる優先順位を次のように定義しておきたいと思います。


1位~食


食によって、体は作られている。

従って、美容を考える上で一番大事なものとして”食”を挙げました。

主婦である私たちにとって、食の改善はそれほど難しくはありません。ただし、正しい知識と工夫が必要と思います。
ディプレッション世代はとにかく忙しい!
だからこそ、早めに正しい知識をつけ、その上で”工夫することが絶対に大事”。

2位~スキンケア


食に次いで大事と私が挙げたのがスキンケア。

この食とスキンケアは、正しい知識さえあれば実現することができます

幼いころはみんな美肌だったのに、どうして大人になると美肌とそうでない人と別れてくるの?

それは、食とスキンケアによるところが多いのではないでしょうか?

そして、この食とスキンケアは、他のストレス、睡眠と違って、改善しやすいものです

ぜひ、マダムが押さえておきたい項目です。


3位 睡眠


本来的には、食の次くらいに大事なものでしょう。

しかし、とにかく家事や子育て、ビジネスで忙しいディプレッション世代にとっては、後回しになっても仕方のないこと

美容には睡眠が大事とはいっても、どーしても、やらないといけないことはやらないといけないのですから。

阿部は、せめても12時までには寝ようと心掛けております

4位 ストレス


ストレスは無いほうが良い。当たり前のことですが、これは責任多き、人生まさに本番を迎えるディプレッション世代にとってはストレスから解放されることは難しい

ですから、ストレスがあることは受け入れつつ、心の持ちようというところで気を付けていきたいものと思います。

自分の努力で即変えることが難しいという点を考慮し、重要度を下げましたが、人生という視点で考えると非常に大事なことです。どう対処するか。

阿部は、長年夫婦問題の専門家として多くの相談に臨んでまいりました。今抱えている問題によって、次のようなサイトをご用意しております。

<離婚問題に関する知識、お金、浮気、モラハラ、養育費等>
女性をしっかり支える離婚相談

<メンタル、生活、今後のキャリア構築>
シングルマザー&予備軍のコミュニティー「シングルマ」




必ずしも真実とは限らない美容情報


皆さんは、例えば、こんな疑問、矛盾をお感じになったことはありませんか? 

  • 美白化粧品を使っても、いっこうにシミが消えない

  • 「ダブル洗顔は肌を痛める」VS「店頭の沢山のダブル洗顔用の化粧品」

  • 「皮脂は最高の美容液」VS「しっかり洗顔しないと汚れは落ちない」

  • 「美白化粧品で白い肌を手に入れる」VS「美白化粧品は危険。逆にシミの原因に。」

  • 「防腐剤フリーだから安心、敏感肌の人も大丈夫」VS「防腐剤で品質を保つ」

  • 「オーガニック。植物由来だから大丈夫。」VS「安心とは限らない。植物毒の問題。」

  • 「使用感がいいと良い化粧品なの?」VS「使用感をよくするために、界面活性剤が使われている」



その他、ドクターズコスメは本当に安心なの?

VS

お医者さんによる利益重視による不祥事事件など。

いろありますね。口コミサイトの評価もどうだろう???です。

例えば、ある美白化粧品を使ったら、シミが薄くなった!!!という高評価の口コミ。

???たった数日でシミって薄くなるの?

もしそれが本当なら、よほど強力な漂白?と思ってしまいます。一般的には、高評価がついているコスメを見ると、「あっ、いい化粧品なんだなあ」って思います。

良いイメージが植え付けられていくからでしょう。

「食べても大丈夫な成分でできている」というのも、安全、安心なイメージを与えられますが、

食べられるものだからといっても、肌に良いとは限らない、という視点が抜け落ちていますね。

だから、そろそろイメージだけで化粧品を買って、大切な自分の顔をケアするのはやめ、しっかりと選んでスキンケアを続けたいですね。

たまに、流行りの成分入りコスメに浮気するのはOKであっても、

自分に合う一本、見つけたいですね。

美容関連記事


会社設立準備

ファッションコーデ、自撮りに挑戦してみた

コスメ開発中盤にて

ビューティーワールドに行ってきた

春の仕事服

生え際

45秒で固まる!自宅で簡単に付け外し!ジェルネイル

フェイスライン

【続2】爪 コンプレックス脱却プロジェクト

【続1】爪 コンプレックス脱却プロジェクト

このページの先頭へ